箱根駅伝はやっぱりすごいと思う!

1月2日3日と第89回の箱根駅伝が開催された。私はなぜか、毎年必ず見る。見ないとお正月が来たように思わないのだ。そして感動して、元気をもらって今年も頑張ろうと思うのだ。若い大学生たちが一生懸命に走る姿に感動するのだ。部員全員の汗と涙と思いがしみこんだ1本のたすきをつないでいく、この駅伝というスポーツに感動するのだ。

今年は30年ぶりに日体大が優勝した。昨年はたすきがつながらず19位という成績だった。悔しい思いをしたこの1年だったろう。予選会からのスタートで見事に古豪復活となった。キャプテンは4年生ではない。3年生がキャプテンだ。監督が決めたのだ。4年生は反発した。それだけに苦労もあったと今日のテレビでも話をしていた。往路には4年生は出ていない。復路で4年生が登場する。監督は「3年生の主将だが、4年生が支えたから優勝できた」とねぎらった。見事な優勝だった。

今回は城西大学と中央大学が途中棄権となった。泣いていた。悔しいだろう。1本のたすきに込めた思い。他のスポーツにはない、これが駅伝の醍醐味だ。

箱根駅伝。一度、生で見たいと思う。今年もまた、いっぱい元気をもらった。ありがとう!

 

今朝は阿波市の吉野町支部のみなさんと一緒に「党旗開き」の中継を見た。総選挙での後退は悔しいが自己検討を深めて次のたたかいに生かすという。しっかり声を拾ってそれを生かす。今度は必ず勝とうやないか!・・・そう決意した。大事なのは「結びつき」だ。普段からの結びつきが大事だ。朝の挨拶。礼儀。思いやり。人として当たり前のことができない人があまりにも多い。これは自分自身にも言い聞かせている。

党旗開きの志位委員長の話を聞いた後は新年会へと流れ込む。おいしい手作りのお料理をたくさんいただいた。本当においしかった。そして楽しかった。ビンゴゲームでもらった景品の入浴剤は早速今夜のお風呂で使った。リラックスタイム。最高だ。

 

夕方6時からは徳島駅前での金曜日行動。今日は12人が参加。26回目の行動だ。「原発ゼロまで私たちは決して決してあきらめません!」何度も何度もマイクで叫んだ。来週ももちろんやる。日本中の原発が無くなるまでやり続ける。以前、知り合いがこう言った。「手塚さん、原発は無くなれへんでよ。無くなるまで続けるって言うんやったら、10年も20年も続けなあかん」・・・やってやろうやないか。私はいつまでもいつまでも金曜日の夕方6時には徳島駅前にいる。

 

テレビで「ハウルの動く城」を見た。ジブリの作品の中で私が一番好きな作品だ。もちろん、大好きな倍賞千恵子が登場するからという理由もあるのだが。木村拓哉、美輪明宏、神木隆之介もいい。加藤治子がすごくいい。声優さんだけじゃなくストーリーも大好きなのだ。最後に加藤治子が言う。「ばかげた戦争を終わることにしましょう」・・・ここがいい。

 

 

新年早々、口内炎が痛い!!・・・しかし、おみくじは大吉やで!

疲れると口内炎がひどくなるんです。体調が悪くなると顔の肌ががたがたになってしまい、「そろそろ休みなさいよ」と信号を送ってくれるのです。12月の選挙で頑張ったのが今頃出てきたのでしょうか・・・・。気をつけないとね!昨日の夜は宿直で割と早めに布団に入ったんやけどなあ・・・。

昨日の朝、大麻比古神社へ行っておみくじを引いたら・・・なんと!大吉ではありませんか!今年は新年早々良いではないか・・・と単純に喜んでいます。大吉なんてめったに引きませんから、いつも持っている鞄に大事に大事に入れています。私は何でもプラスに考えます。マイナスは考えないようにしています。何でも前向きに、明るく元気に、さわやかに!!今年もこれで頑張りたいと思います。

しかし、口内炎が痛いのはつらいです。舌の横側にできた口内炎なのでかなり痛いのですよ。しゃべるのもおっくうで、食べることもつらいのです。今夜の食事にトマトが出ました。トマトはつらいんですよ。涙を流しながらトマトを食べました。そうそう、明日は阿波市の吉野町で新年会があるというのに・・・。今夜、寝たら、明日には治っていますように・・・。

明日の夜は金曜日行動です。26回目の徳島抗議行動。みなさん、ぜひお越しください。新年早々一発目の抗議行動、元気にやりましょう!!夕方6時に徳島駅前集合で、よろしくお願いしますね。

紅白歌合戦での美輪明宏さんの「ヨイトマケの唄」のことを先日ブログに書きましたけど、みなさん、やっぱり、同じように感じた人が多いんですね。たくさんの人がブログやツイッターやフェイスブックで紹介されていますね。動画の再生回数は半端じゃない数字になっているようですね。私も演劇人でしたから(過去形にはしたくはないのだが)彼のあのステージは凄い迫力で、凄すぎるということがわかります。6分間、引きつけて離さない何かがありましたものね。

また舞台やりたいなあ・・・って思いましたよ。

 

新しい年、スタートライン、走り続ける!

新しい年が始まりました。さあ!今年はどんな年にしましょうか。頑張ります!みなさんにとって、そして私にとっても、すてきなすばらしい1年になりますように・・・。

大晦日は家族そろって紅白歌合戦を見ていました。

最高のステージだったのは、美輪明宏さんの「ヨイトマケの唄」です。圧巻です!日雇労働で働いて育ててくれた母に捧げる歌。涙が出て止まらなかった。差別されて、いじめられて、でも、母の働く姿を見て・・・。泥にまみれて苦労して苦労して死んでいった母だったが、僕にはどんなきれいな声よりも、僕を励まして慰めた、母ちゃんの唄が世界一だと歌う。父ちゃんのためなら、えんやこら、子どものためならえんやこら・・・。

新しいスタートラインに立っています。今年も負けずに、決してあきらめずに走り続けたいと思います。今年もみなさんどうぞよろしくお願いします。

 

美輪明宏さんのヨイトマケの唄はここからどうぞ!