豊川誕 汚れなき悪戯

豊川誕

みなさん、こんばんは!日本共産党の手塚弘司です。今日は朝から会議。午後も会議。会議が続くとちょっと疲れますね。で、今夜は宿直です。バタバタと機関紙業務をこなしながら、やっと落ち着きました。

こんな日は懐かしい歌でも聴きながら眠ることにしましょうか。

昭和36年、1961年に私は生まれました。今年56歳になりました。この年に流行った歌といえば・・・。坂本九の「上を向いて歩こう」ですね。島倉千代子の「襟裳岬」もこの年なんです。渡辺マリの「東京ドドンパ娘」、フランク永井の「君恋し」、裕次郎の「銀座の恋の物語」も昭和36年なのです。

生まれた年のヒット曲なので、リアルタイムではおぼえていませんが、後々、聞いて覚えることになります。私は小学生の頃から懐メロが大好きでした。古い歌をいっぱい知っていたので友達に「おまえ、ほんまは何歳なんじゃ」ってからかわれたものでした。

中学生の頃、私は一番落ち込んで、へこんで、つらい時でした。そんなときに、私に勇気をくれたのが豊川誕の歌でした。

豊川くん

前にもブログで何度も書いていますが、「星めぐり」「汚れなき悪戯」「生きるってすばらしい」「ほどけた靴ひも」「メンソール・シガレット」などなど・・・。

豊川誕「ほどけた靴ひも」 僕に勇気をくれた歌

僕に生きる勇気をくれた歌

君のハートに火をつけて あいざき進也

「からだに優しいレストラン」 桜並木

夫婦2人で老後を過ごすには、総額でいくらかかるのか?

星めぐり

今日から自殺予防週間

生きるってすばらしい

死んでしまいたいと思ったときに彼の歌が支えてくれました。彼には本当に感謝しています。

今夜はここまで。おやすみなさい・・・・。


カテゴリー: 未分類   作成者: てづかこうじ パーマリンク
てづかこうじ

てづかこうじ の紹介

●1961年生まれ ●1979年県立板野高校卒業・鳴門信用金庫入庫 ●1980年劇団ほじゃなを結成  藍住子ども劇場運営委員長、日本アマチュア演劇連盟理事、徳島演劇協会副会長  鳴門信用金庫職員組合委員長などを歴任 ●2003年徳島信用金庫を退職  日本共産党の専従に  現在、日本共産党徳島地区委員会副委員長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">