生きてみましょう

みなさん、こんばんは!日本共産党の手塚弘司です。夜の会議が終わって事務所へ帰ってきました。今夜は宿直です。以前の日記にも書きましたが「生きてみましょう」という歌が今、お気に入りなんです。竹島宏くんの歌ですが、なかなかいいんですよ。

わけもなく悲しいときが 誰にでもあるものさ

心があるってことだから それが人だから

生きてみましょう 涙 涸れるまで

生きてみましょう 前だけを向いて

しかたなく苦しい日々が 続くのかもしれない

登ればたまには下がるだろ それが道だから

生きてみましょう 汗をかきながら

生きてみましょう この先へ向かい

転がってぶつかりながら 丸くなるのもいい

命はひとつだけだから それが人だから

生きてみましょう 涙 涸れるまで

生きてみましょう 前だけを向いて

生きてみましょう 涙 涸れるまで

生きてみましょう 前だけを向いて

前だけを向いて

 

「月枕」とのカップリングの曲なんですが、1回聞いたらすぐ歌える歌。すばらしいです。歌詞がいいんですね。今夜もこの歌を聞きながら眠ります。おやすみなさい。

あ、明日はお休みをいただきます。リフレッシュしないとね・・・。

竹島宏


カテゴリー: 未分類   作成者: てづかこうじ パーマリンク
てづかこうじ

てづかこうじ の紹介

●1961年生まれ ●1979年県立板野高校卒業・鳴門信用金庫入庫 ●1980年劇団ほじゃなを結成  藍住子ども劇場運営委員長、日本アマチュア演劇連盟理事、徳島演劇協会副会長  鳴門信用金庫職員組合委員長などを歴任 ●2003年徳島信用金庫を退職  日本共産党の専従に  現在、日本共産党徳島地区委員会副委員長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">