一本の鉛筆があれば「戦争はいやだ」と私は書く

一本の鉛筆があれば「人間のいのち」と私は書く

みなさん、こんばんは!日本共産党の手塚弘司です。前回の日記でも「一本の鉛筆」の記事を書きました。再度、書きたくなったのです。松山善三さん作詞のこのメッセージはすごいと思います。

「戦争は嫌だ」と私は書く・・・。どうぞ、みなさん、今こそ「戦争は嫌だ」と言いましょう。黙っていたら認めることになるんです。認めたらだめです。諦めたらだめです。

祝 30周年 藤井フミヤ 美空ひばり 一本の鉛筆

フミヤが歌う「一本の鉛筆」をお聞きください。

あなたに 聞いてもらいたい
あなたに 読んでもらいたい
あなたに 歌ってもらいたい
あなたに 信じてもらいたい
一本の鉛筆があれば
私は あなたへの愛を書く
一本の鉛筆があれば
戦争はいやだと 私は書く

あなたに 愛をおくりたい
あなたに 夢をおくりたい
あなたに 春をおくりたい
あなたに 世界をおくりたい
一枚のザラ紙があれば
私は子どもが欲しいと書く
一枚のザラ紙があれば
あなたを返してと 私は書く

一本の鉛筆があれば
八月六日の朝と書く
一本の鉛筆があれば
人間のいのちと 私は書く

明日、解釈改憲で集団的自衛権の行使容認が閣議決定されるようです。この暴挙、断じて許すわけにはいきません。

東京の首相官邸前ではたくさんの人が集まって抗議行動が行われました。その数4万人と報道ステーションは伝えていました。国民の多くのみなさんが「反対」だと声を上げているのに強行する・・・。この自民党、公明党を絶対に許してはいけません。みんなで声を上げましょう。

私は明日の夕方、板野町でマイクを握ります。「絶対に許せない!みなさん、声を上げましょう!戦争は嫌だと声を出しましょう!」と訴えるつもりです。

今日、新宿駅東口の「戦争する国」にさせない日本共産党緊急街宣で田村智子参議院議員が訴えました。動画をぜひご覧ください。

今夜はここまでにします。明日も頑張ります


カテゴリー: 未分類   作成者: てづかこうじ パーマリンク
てづかこうじ

てづかこうじ の紹介

●1961年生まれ ●1979年県立板野高校卒業・鳴門信用金庫入庫 ●1980年劇団ほじゃなを結成  藍住子ども劇場運営委員長、日本アマチュア演劇連盟理事、徳島演劇協会副会長  鳴門信用金庫職員組合委員長などを歴任 ●2003年徳島信用金庫を退職  日本共産党の専従に  現在、日本共産党徳島地区委員会副委員長  2015年の県議選挙に板野選挙区から立候補

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">