ミカンが実る頃 藍美代子

青春時代を思い出して

みなさん、こんばんは!日本共産党の手塚弘司です。言わない、言わないと思っていてもついつい言ってしまいます。

今日も暑かったですね~

午前中は上板町をOくんと一緒に歩きました。「わしは昔から共産党が大好きなんじゃ。ずっと大きな選挙は共産党に入れてきたんじゃ。ま、名前が悪いな。共産党っていう名前を変えなんだらあかん。ソ連や中国と同じように思っとるけんな。名前を変えな」と親切心からかなり激しく言ってくれた方がいました。ありがとうございます。

日本共産党は92年間ずっとこの名前で頑張ってきました。日本共産党という名前に誇りを持っています。名前をずっと変えないからいいんや・・・と言ってくれる人もいるんです。まだまだ頑張らないとと思います。

Oくんと一緒に歩いているとお城があった場所の前を通りました。七条城というのがあったのですね。写真を撮りました。

午後は松茂町を訪問しました。共産党をずっと応援してくれているお宅で入党をお勧めしました。残念ながら今日の入党とはなりませんでしたが、可能性を残したまま、帰りました。

夜は北島町での会議です。中央委員会から応援に来てくださっている柳浦さんと一緒に会議に参加しました。なかなかいい会議になりました。柳浦さん、ありがとうございました。

さ!やっとタイトルです。懐かしいです。みなさんは藍美代子さんをご存じでしょうか?透き通った声が素晴らしい。デビュー曲の「ミカンが実る頃」をお聞きください。

青いミカンが実った ふるさとの丘に
今年も とり入れの 唄が またきこえる
甘く すっぱい 胸の想いを
秘かに こめながら 小篭につむの
遠くの街の あなたにも 送ってあげましょう
ミカン畑を夕日が 赤く染る頃
私は帰るのよ 篭を しょいながら
街で働く 好きな あなたと
結ばれる その日を 夢に見ながら
海辺の道を 帰るのよ 明日を願って

ミカンが実る頃 藍美代子

彼女の歌でいちばん好きなのが「母」という歌です。ヒットはしなかったですけど、素晴らしい歌です。今でも聞きます。

今夜はここまでにします。日付が変わる前に日記を書きあげようと努力したのですが、無理でした(笑)

今日は藍美代子さんを紹介しました。考えたら以前にも紹介したような気がします。昨年の10月15日の日記でも藍さんの動画を紹介していました(笑)

明日は今日よりきっと良い日です!

おやすみなさい・・・

 

【おまけ】

古田元則県書記長にいただきました。ありがとうございました。

戦争だけは絶対にあかん!

 

 


カテゴリー: 未分類   作成者: てづかこうじ パーマリンク
てづかこうじ

てづかこうじ の紹介

●1961年生まれ ●1979年県立板野高校卒業・鳴門信用金庫入庫 ●1980年劇団ほじゃなを結成  藍住子ども劇場運営委員長、日本アマチュア演劇連盟理事、徳島演劇協会副会長  鳴門信用金庫職員組合委員長などを歴任 ●2003年徳島信用金庫を退職  日本共産党の専従に  現在、日本共産党徳島地区委員会副委員長  2015年の県議選挙に板野選挙区から立候補

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">