政策

「金融緩和」でいくらお金を増やしても、銀行の金庫にたまるだけ。国民の所得をふやし、内需を活発にする政策に転換することがカギです。

日本共産党は二つのことをただちに行います。

 消費税増税中止法案を提出する

増税はデフレ不況の悪循環をひどくし、日本経済の底が抜けます。被災地にも大打撃。消費税に頼らない別の道-富裕層・大企業に応分の負担をもとめます。

大企業のためこみ金を雇用と中小企業に

大企業には、使い道がなくて眠っている260兆円もの内部留保があります。リストラ中止、安定した雇用の拡大や賃上げ、中小企業に還元する政策を実行します。

原発は即時ゼロへ

原発いらん!の声を徳島から

「原発即時ゼロは無責任」といわれますが、また事故がおこれば誰が責任をとるのでしょうか。原発を稼働すれば「核のゴミ」はふえつづけます。

猛暑の夏も原発なしで電気は足りていました。「原発即時ゼロ」を決断し、自然エネルギーにきりかえる-原発導入の最初のときからいっかんして反対し、国会で追及をしつづけた党として、全力をつくします。

毎週金曜日の徳島駅前行動にぜひ参加してください。夕方6時~7時まで。

自衛隊は憲法9条の歯止めがあったので、今まで海外で一人の命も奪っていません。9条を改定し、アメリカと一緒に戦争できる国にする-こんな道をすすんだら、世界とアジアでますます孤立してしまいます。

「二度と戦争しない」―日本共産党は憲法9条をまもりぬきます。日米安保条約をやめて、日米友好条約をむすび、アメリカとは対等・平等の新時代をつくります。

 

ポスターを貼らせていただきました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">