コスモスを見ながら思うこと

事務所前に咲いたコスモスの花

みなさん、おはようございます!日本共産党の手塚弘司です。今日は宿直明け、ごみを出して事務所の前を見るときれいに咲いたコスモスの花が・・・。

かわいいですね。

朝から癒してくれます。

気になることや、嫌なことや、しんどいことや、なんやかんや、いっぱいあるけど、じっと何もいわずただ咲いている花を見ると、心がやわらかくなります。

ギスギスするんじゃなくて、やさしい気持ちにしてくれます。

私は昔から、男らしさってなんだろうって考えていました。「男らしくしなさい!」そう言われ続けてきました。男らしさ、女らしさ、そうやって決め付けるのはおかしいと思っていました。

男らしさは、やさしさなんだ・・・。そう思ったときもありました。

つらかった昔を思い出して色々考えている私です。

今朝はコーヒーを飲みながら、事務所でゆっくりしています。赤旗を読みながら、ゆっくりとしています。事務所の窓から可憐にやさしく咲いた、コスモスの花を見ながら「今日もがんばろ」・・・・そう思っている私です。

では、また。今日一日がすばらしい一日でありますように・・・。


カテゴリー: 未分類   作成者: てづかこうじ パーマリンク
てづかこうじ

てづかこうじ について

●1961年生まれ ●1979年県立板野高校卒業・鳴門信用金庫就職 ●1980年劇団ほじゃなを結成  藍住子ども劇場運営委員長、日本アマチュア演劇連盟理事、徳島演劇協会副会長  鳴門信用金庫職員組合委員長などを歴任 ●2003年徳島信用金庫を退職  日本共産党の専従に  現在、日本共産党徳島地区委員会副委員長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。