神山町へ

神山 久保さん

みなさん、こんばんは!日本共産党の手塚弘司です。9日の日の午前中、神山町へ宣伝に出かけました。毎月1回は神山町へ出かけます。事務所のメンバー4人総出で出かけます。

6月24日の小池晃演説会の案内と3000万人署名のお願いに・・・。

神山町はいいですよ、空気はおいしいし、人は優しいし、椎茸はおいしいし、自然がいっぱいだしね。卑弥呼伝説の町ですしね。「邪馬台国は阿波だった」という説もあるようですし・・・。

神山 眞田くん 神山 古田さん

昔、神山町を舞台にした演劇を作ったことがあります。「前略、卑弥呼様」という作品です。私は町役場の観光課長の役でした。舞台の中心に大きな大木を作り、周りを笹の木でいっぱいにして、天井からはバトンでグリーンの布をたらして、神山の山を表現しました。ラストシーンでは雷が落ちて大木が割れるんです。中から卑弥呼が登場して踊りを舞う・・・という舞台。

何よりも奇抜だったのは、効果音は全部、生演奏。「しんくらまちⅡ」というグループとのジョイントで作品をつくりました。ピアノ演奏に合わせて、観光課長の私が踊ったり(笑)

この作品は全国青年大会に徳島県代表として出場しました。東京公演では審査員がいて審査してくれるんですよね。「ボロクソ」に言われましたけどね。舞台装置に統一感が無いとか、生演奏をする意味がわからない・・・とか。今となってはいい思い出です。

神山 紫陽花がきれいに咲いていました

紫陽花がきれいに咲いていました。


カテゴリー: 未分類   作成者: てづかこうじ パーマリンク
てづかこうじ

てづかこうじ の紹介

●1961年生まれ ●1979年県立板野高校卒業・鳴門信用金庫入庫 ●1980年劇団ほじゃなを結成  藍住子ども劇場運営委員長、日本アマチュア演劇連盟理事、徳島演劇協会副会長  鳴門信用金庫職員組合委員長などを歴任 ●2003年徳島信用金庫を退職  日本共産党の専従に  現在、日本共産党徳島地区委員会副委員長  2015年の県議選挙に板野選挙区から立候補

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">