悩みありのまま発信

不登校~専門紙創刊20年

不登校新聞20年

みなさん、こんばんは!日本共産党の手塚弘司です。私が購読している新聞、不登校新聞が創刊20年を迎えました。今週の赤旗で大きく紹介されています。

当事者も一緒に編集

この20年の間、紙面に登場した当事者は1000人以上。不登校、引きこもりの経験者が「子ども若者編集部」のボランティアスタッフとして参加するなど、当事者の目線で情報を発信しています。「子ども若者編集部」のメンバーは10代から40代の約130人。

赤旗はもちろんのこと、みなさんに読んでもらいたいですが、こちらの「不登校新聞」も是非購読してください。新聞や不登校に関する問い合わせは03(5963)5526までどうぞ。

記念すべき創刊号

不登校新聞の創刊号です。

赤旗は毎週自宅へ届いて月823円です。お近くの共産党事務所へどうぞ。

今夜は宿直です。ブログを更新する日です。頑張ります。では、また後ほど・・・。


カテゴリー: 未分類   作成者: てづかこうじ パーマリンク
てづかこうじ

てづかこうじ の紹介

●1961年生まれ ●1979年県立板野高校卒業・鳴門信用金庫入庫 ●1980年劇団ほじゃなを結成  藍住子ども劇場運営委員長、日本アマチュア演劇連盟理事、徳島演劇協会副会長  鳴門信用金庫職員組合委員長などを歴任 ●2003年徳島信用金庫を退職  日本共産党の専従に  現在、日本共産党徳島地区委員会副委員長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">