上板町泉谷 疳医者・林医院

疳医者 林医院

みなさん、こんばんは!日本共産党の手塚弘司です。先日、私の地元、上板町泉谷にある疳医者の跡地へ行ってみました。もう建物は壊れてしまってありません。外の塀が残っているだけ。この写真は医院の入口です。

子どもの疳の虫に良い薬があると県外からも通って来ていたといいます。鍛冶屋原の駅を降りて、子どもを背中に背負って、山へ山へと歩いたようです。

鍛冶屋原駅

(鍛冶屋原駅前。徳島鉄道風景(新)より)

私も幼い頃、足の火傷でここへ来たそうです。亡くなった母から聞きました。寒い日、練炭火鉢の上で熱々のやかんをかぶったそうです。今でも左足に痛々しい痕が残っています。母は幼い私を抱きかかえ、林医院に走ったそうです。母は32歳。まだ若かったですね。

幼い私と母 実家で

多分、この頃です。では、また後ほど・・・。


カテゴリー: 未分類   作成者: てづかこうじ パーマリンク
てづかこうじ

てづかこうじ の紹介

●1961年生まれ ●1979年県立板野高校卒業・鳴門信用金庫入庫 ●1980年劇団ほじゃなを結成  藍住子ども劇場運営委員長、日本アマチュア演劇連盟理事、徳島演劇協会副会長  鳴門信用金庫職員組合委員長などを歴任 ●2003年徳島信用金庫を退職  日本共産党の専従に  現在、日本共産党徳島地区委員会副委員長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">