嵐のような風の中、美馬市で街頭演説!

今日は嵐のような風でした。そんな中、SさんとAさんとKさんとMさんと4人で美馬市内を街頭演説してまわりました。イニシャルで書くと誰が誰だかわかりませんね(笑)

大きなショッピングセンターなど人がいっぱいいるところで演説をしました。途中で雨は降ってくるし、大きな風で飛ばされそうになるし、なかなか貴重な体験をしました。大変な天候の中、お付き合いしていただいた4人のみなさんに感謝します。ありがとうございました。

反応は良いんですよ。マスコミが発表している日本共産党の支持率をみるとパッとしませんが、街頭で訴えると良いんです。なぜかしら???

たくさんの人が手を振って応援してくれます。

私が主に訴えていることは「他党との違い」です。まず消費税。増税反対と言っているのは残念ながら私、手塚弘司しかいないということ。そして原発。原発即ゼロと言っているのも残念ながら私、手塚弘司しかいないということ。TPPもしかり!

残念ながら・・・という表現はちょっとふさわしくないですね(笑)

ショッピングセンターから出てきてじっと聞いてくれた男性。自転車を止めて聞いてくれた若い学生くん。車のクラクションを鳴らしてくれる人が何人もいました。

寒くてがたがた震えましたが、気持ちのいい街頭宣伝行動でした。

共産党の宣伝カーに何人もの人が手を振ってくれる。選挙の本番が始まったかのような錯覚を覚えました。

明日から朝の宣伝を始めます。明日は地元の上板町です。

明日からNHKの朝の連続テレビ小説「純と愛」が見れなくなるのが残念だ・・・。共産党の志位委員長も見ているというこのドラマ、実におもしろいのだ。大ヒットした「家政婦のミタ」の脚本家、遊川和彦が脚本を担当している。賛否両論あるようだが私は大好きだ。特に愛役の風間俊介がいい。


カテゴリー: 未分類   作成者: てづかこうじ パーマリンク
てづかこうじ

てづかこうじ の紹介

●1961年生まれ ●1979年県立板野高校卒業・鳴門信用金庫入庫 ●1980年劇団ほじゃなを結成  藍住子ども劇場運営委員長、日本アマチュア演劇連盟理事、徳島演劇協会副会長  鳴門信用金庫職員組合委員長などを歴任 ●2003年徳島信用金庫を退職  日本共産党の専従に  現在、日本共産党徳島地区委員会副委員長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">