あの・・・信用金庫の手塚さん?

今日も充実した1日で、ドラマがいっぱいありました。

今朝は北島町での朝宣伝でした。増谷議員が一緒に交差点に立ってくれました。ふたりで立って手を振って朝の挨拶をしていました。「おはようございます!」中学生や高校生がたくさん通ります。朝の通学の時間です。小学生も手を振りかえしてくれます。珍しそうに覗いて行く人、車の中から手を振る人、恥ずかしげに頭をちょこんと下げる人、今朝もたくさんの人にアピールできました。寒い中、一緒に立ってくれた増谷議員、ありがとうございました。

午前中は阿波市での街頭宣伝です。AさんとMさんと一緒に街頭宣伝。AさんMさんとは先日の美馬市での街頭宣伝に続き2回目の行動です。市内10ヵ所でマイクを握りました。寒い中、たくさんの人がわざわざ外へ出て話を聞いてくれました。お昼はAさんのお宅で奥さんの手料理をいただきました。おいしかったあ!!ご馳走さまでした!!

午後は阿波市の池光市議と一緒に歩きました。「自民も民主も維新もみんな一緒やな。共産党だけ違うな。共産党対他党やな」こんな話をする人がいました。その通りですね。共産党以外はみんな一緒。今度の選挙で共産党を大きく大きくしなければ!!

そう、こんなことを言ってくれる人もいました。「共産党が増えないのが悔しくてたまらない。これだけ応援しているのに、なんで増えないのか!今度はチャンスや、絶対に頑張ってくれよ。政権をとってくれ。ワシの生きてるうちに政権とってくれよ!」出してくれたコーヒーを飲みながら決意を新たにしました。

夜は板野町を天羽議員と一緒に歩きました。「あの・・・信用金庫の手塚さん?」ここでやっとタイトルが出てきます(笑)夜の訪問の時、声をかけられたんです。私はわかりませんでした。「はい!信用金庫に24年間勤めていました。どこかでお会いしていますかね」彼女はこう言いました。「昔、私は徳島銀行に勤めていました。その時に信用金庫の手塚さんと毎日のように窓口で会っていたので覚えていたんです。テレビで拝見して、あの手塚さんだ・・・とわかりました」びっくりです!お互いに藍住支店で勤務していたころの話です。私が高校を出て信用金庫に入ったばかりの頃です。つまり私が18歳の時。今、51歳ですから・・・33年前の話です。よく覚えてくれていましたね・・・と言って握手して、強く強く握り返しました。

選挙本番になったら炊き出しもするんでしょう。お米がいりますよね。持って帰ってください、これを。と言って米30キロをカンパしてくださった人がいました。ありがとうございます!!

JAに挨拶に行ったとき、組合長が会ってくれました。TPPの話で盛り上がり、協力共同で一緒に力を合わせて頑張りましょう・・・と。一昔前では考えられないようなことだと思います。時代は明らかに変化しています。日本共産党が政権をとる時代がそこまで来ているかもしれません。

今日はドラマがいっぱいありました。明日も頑張るぞ〜!!

 


カテゴリー: 未分類   作成者: てづかこうじ パーマリンク
てづかこうじ

てづかこうじ の紹介

●1961年生まれ ●1979年県立板野高校卒業・鳴門信用金庫入庫 ●1980年劇団ほじゃなを結成  藍住子ども劇場運営委員長、日本アマチュア演劇連盟理事、徳島演劇協会副会長  鳴門信用金庫職員組合委員長などを歴任 ●2003年徳島信用金庫を退職  日本共産党の専従に  現在、日本共産党徳島地区委員会副委員長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">