原発ゼロ 再稼働やめて 1万5000人 国会をぐるり

国民の声を無視するな!

みなさん、こんばんは!日本共産党の手塚弘司です。今日は午後からは上板町を柏木さんと一緒に歩きました。歩くのは実に楽しいです。

「ああ、手塚さん、うちの娘が妹さんと同級生で、よう遊びに行ったり来たりしていたよなあ・・・」引野のKさんです。

「お母さんと同級生なんよ。いつも野菜もらってなあ・・・。よう知っとるでよ。フジ子さんによろしくな」フジ子さんとは私の義理の母なんです。Mさんです。

「衆議院選挙の時は手塚さんに入れたんでよ。近所の若いしやけん、ほうてでも行かなあかんと思うてな・・・。頑張ってよ」近所のIさんです。

「よう頑張ってるな。原発は無くさなあかん。小泉さんもゼロ言うたけど、あの人は信用してないんよ」高校時代の恩師のSさんです。

伊方原発再稼働反対の署名もいっぱい書いてもらいました。赤旗を読んでくれる人もできました。応援してくれる人もできました。とにかく歩くのは楽しいですね。

共産党の議員はやっぱりいるわ!

今日の日刊紙の記事から紹介しましょう。  

首都圏反原発連合(反原連)は22日、「再稼働反対☆国会大包囲」を開催しました。原発を「重要なベース電源」と位置づけるエネルギー基本計画を年明けにも閣議決定して再稼働を進めようとする安倍晋三政権。東京・日比谷野外音楽堂での集会、国会大包囲、首相官邸前・国会前大抗議に参加した、のべ1万5000(主催者発表)の人たちは、「年内トドメの大抗議」として、「原発ゼロ」「再稼働反対」の声を政府に突きつけました。

集会は、予想を超える人たちがかけつけ、予定を30分繰り上げて正午に開場しました。

反原連のミサオ・レッドウルフさんが主催者あいさつし、「年明けにも政府は、前政権の2030年代原発ゼロを撤回する閣議決定をしようとしています。7割、8割以上の国民の意思を踏みにじるものです。閣議決定を断固拒絶するという意思を、国会を包囲して可視化して訴えましょう」とよびかけました。

衆院第2議員会館前で行われた国会大包囲セレモニーで、反原連の服部至道さんが「大包囲が完成しました」と報告すると、周辺一帯は大きな拍手と歓声に包まれました。

「再稼働やめろ」「1%のために99%を危険にさらすな」「全基廃炉が日本の正道」などのプラカードやゼッケンを掲げる参加者が、国会議事堂のまわりをぐるりと囲みました。子ども連れや友人と参加した人たちの姿も目立ちました。

国会大包囲では、日本共産党の塩川鉄也衆院議員、吉良よし子参院議員もスピーチしました。

ベビーカーを押しながら妻と娘の3人で東京都八王子市から参加した男性(38)は「なんでも政府の思い通りにできると思わせたくない。安倍首相に国民の意思を直視させて原発ゼロに変えさせたい」といいます。

静岡市から母親と一緒に参加した男子高校生(16)は「こんなに大勢の人が日本を変えたいと思って参加している。感動しました」と話しました。

国会正門前の抗議行動では、日本共産党の小池晃副委員長、笠井亮衆院議員、吉良参院議員、民主党の管直人元首相、著名人、アーティストらがスピーチしました。

近くを通りかかった観光バスの乗客たちも、「再稼働反対」のコールに合わせて、一緒にこぶしをあげました。

赤旗日刊紙の申し込みはここからどうぞ!

【今朝の潮流】から

底冷えの冬至(とうじ)。寒さをふきとばす熱気が国会を包みました。老いも若きも、手と手をつなぎ、議事堂の周りをぐるり。「再稼働反対、原発なくせ」の思いを政府に突きつけました。

緊迫した情勢のなかで開かれた“年内トドメの大抗議”。国のエネルギー計画の重要な土台に、ふたたび原発を位置づけようとする安倍政権。再稼働や輸出の動きも加速させていますが、それに対する国民の怒りもひろがっています。

国会包囲の前に日比谷野音で開かれた集会も人波であふれました。主催を代表したミサオ・レッドウルフさんは「3・11以前に戻すことは絶対に許さない」。原発ゼロの目標を白紙撤回しようとしていると、安倍政権を批判しました。

厚い防寒着のなかから、こぶしを突き上げていた70代の男性は夫婦で来たといいます。「いま、わたしたちがあきらめずに声をあげつづけることが子や孫の将来につながると信じて」。命を守りたい、と話す親子の姿もありました。

福島はあの日から3度目の冬をむかえています。いまだに、ふるさとを追われた14万の人たちは、また仮の住まいで年末年始を過ごさなければなりません。しかも汚染水は漏れつづけ、収束のめどさえつかない状況です。

そのなかで原発を動かすことの、なんという愚かさか。年の瀬に、いてもたってもいられず国会につめかけた人々の思い。これから日が伸びていく冬至は古くは一年の始まりでした。決意も強く、新たな年に引き継がれていく原発ゼロのたたかいです。

フィギュアスケート・ソチ五輪代表メンバーが決まりました!

男子
・羽生結弦(ANA) 初出場
・町田樹(関西大) 初出場
・高橋大輔(関西大大学院) 3大会連続3度目 ※06年トリノ五輪8位、10年バンクーバー五輪銅メダル

◎女子
・鈴木明子(邦和スポーツランド) 2大会連続2度目 ※10年バンクーバー五輪8位
・浅田真央(中京大) 2大会連続2度目 ※10年バンクーバー五輪銀メダル
・村上佳菜子(中京大) 初出場

◎アイスダンス
・キャシー・リード、クリス・リード組(木下クラブ) 五輪2大会連続2度目 ※10年バンクーバー五輪17位

◎ペア(団体戦)
・高橋成美、木原龍一組(木下クラブ) 初出場

さ!今夜はここまでにします。みなさん、おやすみなさい。また明日


カテゴリー: 未分類   作成者: てづかこうじ パーマリンク
てづかこうじ

てづかこうじ の紹介

●1961年生まれ ●1979年県立板野高校卒業・鳴門信用金庫入庫 ●1980年劇団ほじゃなを結成  藍住子ども劇場運営委員長、日本アマチュア演劇連盟理事、徳島演劇協会副会長  鳴門信用金庫職員組合委員長などを歴任 ●2003年徳島信用金庫を退職  日本共産党の専従に  現在、日本共産党徳島地区委員会副委員長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">