はだしのゲンはどう思うんだろうか

「はだしのゲン」の作者の中沢啓冶さんが亡くなった。原爆の漫画をずっと描き続けてきた中沢さん。原爆の怖さ、惨さ、理不尽さ、を描き続けた。体調が悪いようだとは知っていたが残念でならない。

私は小学生の時から「はだしのゲン」のファンだった。漫画は夢中で読んだ。アニメも見た。映画も見た。舞台もミュージカルも観た。

この「はだしのゲン」を読んではいけない漫画だと主張する人たちがいる。嘘ばっかり書いてある漫画だと言う人たちがいる。戦争がいけないと書いてあるからか?天皇に戦争責任があると書いてあるからか?私はこの「ゲン」からたくさんの真実を学んだ。まだまだ読んでもらわないと、と思う。

市民劇場の例会で「はだしのゲン」のミュージカルを観たことがある。最初はこんな悲惨な原爆を描いた作品がミュージカルになるのだろうか・・・と心配だった。それを木山事務所は見事に裏切ってくれた。すばらしい舞台だった。初めて観たのは東京公演だった。再演、再演を繰り返してほしいと思う。

中沢さんのご冥福をお祈りします。

 

今夜は地元、上板の会議に参加した。わいわいと反省やら提案やら感想やらを話し合った。チャンスだったのに共産党は議席を減らしてしまった。共産党に票が入るためにはどうすればいいのか?みんなで知恵を出し合った。来年、夏の参議院選挙に向けて早くスタートしようと意思統一をした。私も頑張る!

おもしろい話があった。Yさんが選挙の夢を見たというのだ。手塚弘司が選挙で当選して国会議員になってYさんが秘書をしているという夢らしい。その時は笑い飛ばしたが、夢にまで見るくらい選挙のことを考えて頑張ったんだ。みんなで、本当に頑張った。なのに何で票が増えなかったの???また堂々巡り。

お風呂に入ってゆっくりした。お風呂が一番幸せなホットする時間だな。明日は金曜日行動だ。自民党は原発を再稼働するという。ゲンはどう思うだろう。ゲンは何て言うだろう。「原発推進のやつらになんぞ、わしは絶対に負けんぞ!」って言うだろう。明日は今年最後の金曜日行動の日だ。東京だけじゃなく全国でも取り組まれる。頑張ろう!


カテゴリー: 未分類   作成者: てづかこうじ パーマリンク
てづかこうじ

てづかこうじ の紹介

●1961年生まれ ●1979年県立板野高校卒業・鳴門信用金庫入庫 ●1980年劇団ほじゃなを結成  藍住子ども劇場運営委員長、日本アマチュア演劇連盟理事、徳島演劇協会副会長  鳴門信用金庫職員組合委員長などを歴任 ●2003年徳島信用金庫を退職  日本共産党の専従に  現在、日本共産党徳島地区委員会副委員長  2015年の県議選挙に板野選挙区から立候補

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">