沢田研二が憲法九条について歌った「我が窮状」

立ちどまるな ふりむくな

9条を守ろう!今、ジュリーに注目やで!

みなさん、こんばんは!日本共産党の手塚弘司です。今日は午後から大事な会議でした。9月も中旬を過ぎたので後半、しっかり頑張ろうと意思統一しました。午前中は事務所でアンケートを半分に折る作業をしていました。板野郡住民アンケートを配ります。今、準備中です。私のリーフレットとセットにしてみなさんのところへも届けます。ぜひ、色んなご意見を書いて返信してください。参考にさせていただきます。みなさんの声をしっかり届けます。あ・・・板野郡だけでなくて、徳島市も市民アンケートやりますので、徳島市民のみなさんもどうぞ書いて送ってください。切手はいりませんので・・・。

さて、タイトルにあるようにジュリーの話です。「我が窮状」という歌は今から6年前2008年の作品です。『ROCK’N ROLL MARCH』というアルバムの9番目に登場するのがこの歌なんです。

麗しの国 日本に生まれ 誇りも感じているが 
忌まわしい時代に 遡るのは 賢明じゃない
英霊の涙に変えて 授かった宝だ
この窮状 救うために 声なき声よ集え
我が窮状 守りきれたら 残す未来輝くよ

ジュリーを応援しよう

私は昔から沢田研二は知っていましたが、そんなに好きな歌手ではありませんでした。若い時は本当にきれいだったですよね。当時のジュリーをご存知の方はわかると思いますけど、美少年といってもいいくらいでした。男でもなく女でもなく、中性的な魅力がありました。女性に圧倒的に人気がありました。私の妻も昔からのジュリーファンです。タイガースの時代からの大ファンでして、追っかけをしていました。今でも時間があればあちらこちらと追っかけています。先日も、あ、昨日か、高知であった沢田研二のコンサートにも行っていました。昨日のコンサートでも「我が窮状」をしっかり歌ったようです。

年をとって昔のような面影はなくなってしまいましたが、今のジュリーは魅力的だと思います。がんばれ!ジュリー!と声をかけたくなります。私の妻はコンサートでこの歌を紹介する時には必ず「ジュリー、素晴らしい!!」と声をかけるそうです。

ジュリー!

「60歳になったら、言いたいことをコソッと言うのもいいかな、と。いま憲法は、改憲の動きの前でまさに『窮状』にあるでしょう。言葉に出さないが9条を守りたいと願っている人たちに、私も同じ願いですよというサインを送りたい」

平和への関心は昔から強い。ある時、バンド仲間と戦争の話になり、一人が喧嘩(けんか)にたとえて言った。「攻められたら、守るだろう」

いや、一対一の喧嘩と、国と国の戦争は違う。そう思い至ったときに「少しプチッとはじけた」。戦争には、望まない人まで巻き込まれる。

これまでも「9条を守ろう」という文化人らの意見広告やアピールに時々、目立たないように賛同してきた。大声で呼びかける柄じゃない、と笑う。歌はソフトに終わる。

この窮状 救えるのは静かに通る言葉/我が窮状 守りきりたい 許し合い信じよう

これは以前、朝日新聞に書かれていた記事です。

三年想いよ

沢田研二は原発反対の歌も歌っています。思わず応援したくなりますよね。みんなで応援しましょう。

「F・A・P・P(フクシマ・アトミック・パワー・プラント=福島原発を指す)」という歌では「バイバイ原発」と歌っています。「へこたれないで福島」と歌っています。

「一握り人の罪」という歌も素晴らしいです。前にも私のブログで紹介したとも思いますが再度紹介します。

 

一握り人の罪
沢田研二

 昔 海辺の小さな 寂れかけてた村に 東電が来て 原発速く作りたいと

国の肝入り工事は 直ぐに道路を通し 海岸や丘を削って 反対意見は軽んじ 機動隊投入

東電側も信じた 受け入れ側も信じた
安全神話鵜呑みに 一握り人の罪
 海が命の漁師は 海が死ぬのを怖れた
村はいびつに裂かれた 一握り人の罪
嗚呼無情
 
いつか原発廃炉に 除染は何年先 
東電は未来型エネルギーに無関心か
 
国もただこまぬくだけ 被災地に僕たちに
復興遅々と進まず 国は荒むよ
僕らに還して国を
 
原発に乞われた町 原発に憑かれた町
神話流布したのは誰 一握り人の罪 
 
原発に怯える町 原発に狂った未来
繰り返すまい明日に 一握り人の罪 
嗚呼無情
 

彼の動画も紹介したいところですが、昨日も書いたようにリンクがはれなくなっているので、検索して歌を聴いてみてください。素晴らしいですよ。

沢田研二 朝日新聞の過去の記事

今夜はここまでにします。明日は藍住町直道交差点での朝宣伝からスタートです。7時30分から立っていますので私を見かけたら手を振って応援してくださいね。そのあとKさんと一緒に藍住町を歩きます。藍住町のみなさん、よろしくお願いします。

明日は今日よりきっと良い日です。おやすみなさい・・・。


カテゴリー: 未分類   作成者: てづかこうじ パーマリンク
てづかこうじ

てづかこうじ の紹介

●1961年生まれ ●1979年県立板野高校卒業・鳴門信用金庫入庫 ●1980年劇団ほじゃなを結成  藍住子ども劇場運営委員長、日本アマチュア演劇連盟理事、徳島演劇協会副会長  鳴門信用金庫職員組合委員長などを歴任 ●2003年徳島信用金庫を退職  日本共産党の専従に  現在、日本共産党徳島地区委員会副委員長  2015年の県議選挙に板野選挙区から立候補

沢田研二が憲法九条について歌った「我が窮状」” への7件のコメント

  1. 手塚様
    初めまして。東海地方からお邪魔します。奥様ほどではありませんが、私も毎回ジュリーがこちらに来てくれる度にコンサート!に参加しています。毎回勇気と元気をもらって帰るのですが、今年は特にジュリーの心を乗せた圧倒的な歌声に涙が止まりませんでした。一緒に行かれたことはありますか?もしまだなら一度ご覧になられるといいですよ。超お勧めです。(涙だけじゃなく、とっても楽しいコンサートですよ!)
    ところで、紹介された曲、どちらもジュリーの作詞ですが、「一握り人の罪」の歌詞が、ネットで出回っているものは複数箇所間違っています。それがコピペで増殖し世にはびこってしまいました。もし奥様がCDをお持ちなら、歌詞カードをご覧になられて、どうぞ正しい歌詞でこの歌を世に広めてください。
    手塚様は選挙を目指しておられるのですね。この国を(地方も含め)正しい方向に導くための一歩が踏み出せますよう(すみません、選挙権はありませんが)心からお祈りします。長々失礼致しました。

    • midoriさま、コメントありがとうございます。
      ブログへの訪問感謝いたします。そして的確なアドバイス、ありがとうございます。そうですか・・・。歌詞が間違っているところがありますか・・・。それは大変失礼しました。私の妻はもちろんCDを持っております。早速、歌詞カードを確認して訂正するようにしますね。
      ジュリーのコンサートは昔、妻と一緒に行ったことがあります。徳島にジュリーが来たときのことです。
      midoriさんがおっしゃるように楽しいステージでした。
      最近のジュリーはかっこいいと思います。ブログの中でも書きましたが、本当に魅力的です。
      これをご縁にまた私のページにも時々は遊びに来てください。
      ありがとうございました。

    • midoriさん、ジュリーの曲、「一握り人の罪」の歌詞を正確に訂正しました。細かい部分がかなり間違っていました。ありがとうございました。この曲をしっかり宣伝して、一日も早く福島の復興、原発の廃炉へとつなげていきたいと思います。これからもよろしくお願いします。

      • 手塚様
        こんばんは。遠い地域からのおせっかいにお応え頂きありがとうございました。そっとご連絡したつもりでしたのに、本編に顔を出してしまい、とても恥ずかしいです。早速しっかりきっちり直していただき、そのお返事の様子から手塚様のお人柄が垣間見られて、安堵と共に力強さ・頼もしさを感じました。
        大げさでなく地球が壊れるかどうかの瀬戸際に立っているのに、自分で調べなければ何もわからない今の日本でできることは、隠れている真実を冷静に見抜き、それぞれがそれぞれの持ち場で地道に着実に行動していく事しかないのでしょう。(これは原発に限りませんね。)
        手塚様、どうぞお体に気をつけられ、大いにご活躍くださいますように。
        これを機会に又こちらをのぞかせて頂こうと思います。奥様にもひょっとしたらどこかの会場でご一緒するかもしれませんね。そんな不思議なご縁も嬉しいです。又長々と失礼いたしました。

        • midoriさん、またまたコメントありがとうございます。感謝ですよ。嬉しいです。
          また嬉しいコメントで「頑張らないと」と決意を新たにしました。
          勝手にコメントを紹介してしまって申し訳なかったです。でも、かなり嬉しかったもんですから(笑)
          私の妻とどこかの会場で会ったなら、仲良くしてやってくださいね。
          これからもよろしく!ありがとうございました。

  2. 九条は今のままで善いと思っています。自衛隊は大切であるとも思います。「自衛隊は戦争をするための団体だ、組織だ」と決め付けてしまっていませんか? 地震や津波、災害の時の自衛隊の活躍は、まさに国民を救う団体・組織です。私達は、其のやさしい行為に自衛隊員の崇高な使命感を感じとり、ありがたいと思います。自衛隊に武器を持たせのは国会にいる軽率で肝っ玉の小さな国会議員、或いは戦争で莫大な金儲けに手を貸す国会議員だと思います。そんな国会議員が違憲なのであり、国会にいてはいけない憲法違反をしている人達なのだと思います。自衛隊員に武器を持たせることは、憲法違反だと思います。警察だって、消防だって憲法に記載はありません。あたりまえです。憲法は、このままでよいのです。

    • 野田さん、コメントありがとうございます。
      野田さんと同じように私も9条は今のままでいいと思っています。
      自衛隊も大切な組織だとも思っています。
      武器を持たせることは違憲だとも思います。
      憲法変えるな、9条帰るな・・・ともっともっと声を出していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">