徳島駅前で頑張る11人 116回目の金曜日行動

116回目 手塚弘司も頑張る!

伊方原発再稼動反対!

みなさん、こんばんは!日本共産党の手塚弘司です。今夜は116回目の徳島金曜日行動です。集まったのは11人。少人数ですが今夜も元気に頑張りました。

今夜も20歳のHくんが頑張ってコールしてデモ行進です。いつものお店のお母さん、店先で私たちを待ってくれていました。私はコースから離れてお母さんのところへ。「いつも応援していただいてありがとうございます。頑張ります!」

四国電力からの帰り道、大きく拍手をしてくれた男性。たくさんの人が応援してくれます。絶対に再稼動してはいけない。全国のみなさんと心をひとつに今夜も頑張りました。

116回目の徳島金曜日行動

116回目 集まったのは11人

116回目の徳島金曜日行動!

116回目 山田豊さんもマイクを握る

山田豊県議候補も駆けつけてくれました。

徳島駅前 真っ暗になって歩く私たちを見つめる阿波踊り人形

真っ暗になってデモ行進に歩く私たちを見守ってくれる阿波踊りの人形です。徳島駅前です。

 

藍住町を歩く!

今日の午前中はいつものようにKさんと一緒に藍住町内を歩きました。今日は対話が弾みました。いつもなら追い返されるお宅がかなりあるのですが、今日はそういうお宅は一桁でした。

「わしは保守やけど、共産党はまともなことを言ってると思う。おまはんは板野高校やったな。わしの後輩やな。鳴門信用金庫でおったんで?藍住支店でもおったんで?ああ、劇団ほじゃなをしよったんでか。藍住でずっと頑張っていたな。おまはん、なんで共産党に入ったんで?直接はあんたを応援することはできんけど、ま、声をかけてあげるけん、頑張ってよ。共産党はひとりはいるでわ」

「核兵器廃絶の署名な。ほれはするわ。核兵器はいらん。え?核兵器がいるやいうやつがおるってか?原発はいるかもしれんと思うとるんじゃ。今の日本は平和ボケしとれへんか?自民党が今まで頑張ってきたけん、今の平和な日本があるんよ。ほれも考えなんだらあかんでよ。ま、ちょっと右に寄りすぎとるわな。真ん中に戻さなあかん」

対話をするのは本当に楽しいです。原発は必要という人ともしっかり話をします。自民党でなかったら・・・という人とも話をします。先日は創価学会員やけど、共産党に頑張ってもらわないと困るんよ・・・という人に、ふたりもお会いしました。署名を持って、赤旗日曜版の宣伝紙を持って、リーフと名刺を持って、これからもどんどん歩きたいと思います。だってこんなに楽しいんですもの!

「あら、手塚さん、久しぶりです。久しぶりのような気がせんな。頑張ってよ」

こうやって声をかけてくれたのはフェイスブックのお友達のNさんです。彼女とは藍住子ども劇場で一緒に活動してきた仲間です。もしかしたら20年も会ってないでしょうか?しかしフェイスブックで毎日お会いしているので・・・。不思議なものですね。

藍住町を歩いていて懐かしい場所に・・・。住吉城跡です。

住吉城跡 住吉集会場

近くには住吉集会所があります。この集会所はその昔、劇団ほじゃなが生まれた間もない頃、練習に何度か使ったのです。私は19歳で劇団を創りました。多分その頃、20歳の頃だったですかね。メンバーも17歳~20歳くらい。ここで合宿練習をしたんです。仕事が終わってから夜中まで練習、稽古です。若い男女が一緒に泊まるんです。間違いがあったら困るということで、管理している方がなかなか貸し出しをしてくれなかったことを思い出しました。その頃、青年団の団長をしていた木内さんが保護者代わりに泊まってくれたことを覚えています。懐かしいです。

舞台でスポットライトを浴びる私。多分23歳の頃です。第5回定期公演「ペルーの野球」の舞台写真です。一番上の写真と比べると、悲しいモノがありますが、仕方ありません。「今が一番若いんや」そう思って頑張ります。

ペルーの野球3

さ!今夜は宿直です。早めに寝ましょうか。明日は板野町で街頭宣伝の予定です。板野町のみなさん、共産党の宣伝カーと私がお伺いしたら応援よろしくお願いします。

明日は今日よりきっと良い日です!

ごきげんよう、おやすみなさい。


カテゴリー: 未分類   作成者: てづかこうじ パーマリンク
てづかこうじ

てづかこうじ について

●1961年生まれ ●1979年県立板野高校卒業・鳴門信用金庫入庫 ●1980年劇団ほじゃなを結成  藍住子ども劇場運営委員長、日本アマチュア演劇連盟理事、徳島演劇協会副会長  鳴門信用金庫職員組合委員長などを歴任 ●2003年徳島信用金庫を退職  日本共産党の専従に  現在、日本共産党徳島地区委員会副委員長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。