上板町で街頭宣伝 「これ、飲みな。頑張ってよ!」

以前、プレゼントしてもらった大事な記念の花束

記念の花束。私の宝物です。

 

マイクを握ると元気になる!

みなさん、こんばんは!日本共産党の手塚弘司です。今日は私の地元、上板町を柏木みちよさんと一緒に宣伝してまわりました。どこへ行ってもみなさんが応援してくれる。本当に嬉しくなります。元気になります。

あるお宅の前で演説をしていると、家の中から男性が出たり入ったり・・・。こちらの話を聞いているのか、聞いていないのか、文句を言うタイミングを計っているのか、どうか・・・。ちょっと不安で、怒られるかもしれないとか思いながら話をしていました。私の話がラストに近づいた時、彼はおもむろに私たちの前へ。

「これ、飲みな。頑張ってよ!」と栄養ドリンクを2本差し出してくれたのです。

「わあ!ありがとうございます。すみません、本当に!遠慮なくいただきます!」

街頭演説をしているときの差し入れは本当に嬉しいです。ありがとうございます。今日も本当に暑かったです。昨日に続いてまたまた真っ黒になってしまいました。

美少年が台無しです(笑)

昔は美少年だったということで、お許しくださいませ。

あいざき進也

いつもながら、あいざき進也です。昔は彼に似てると言われたような、言われていないような・・・。ムフフ・・・失礼しました!

明日の午前中は上板町を歩きます。午後はお隣の板野町を歩きます。夜は北島町で会議です。明日もまた忙しい一日になりそうですが、頑張ります。

今夜はここまでにします。今日は宿直です。早めに宿直室に入りましょうか。候補者は元気が一番。私は元気だけが取り柄ですので、病気にならないように睡眠をしっかりとらないとね。では、みなさん、おやすみなさい・・・。

明日は今日よりきっと良い日です!

 

【おまけ】

今週発行の徳島新報に115回目の徳島金曜日行動の記事が紹介されていましたのでアップしておきます。

沢田研二の脱原発の歌のことが紹介されています。

徳島新報の記事 115回目の金曜日行動


カテゴリー: 未分類   作成者: てづかこうじ パーマリンク
てづかこうじ

てづかこうじ について

●1961年生まれ ●1979年県立板野高校卒業・鳴門信用金庫入庫 ●1980年劇団ほじゃなを結成  藍住子ども劇場運営委員長、日本アマチュア演劇連盟理事、徳島演劇協会副会長  鳴門信用金庫職員組合委員長などを歴任 ●2003年徳島信用金庫を退職  日本共産党の専従に  現在、日本共産党徳島地区委員会副委員長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。