週刊金曜日~9条が危ない!自民党の暴走

今週発売の週刊金曜日がおもしろい!

私は赤旗ばかり読んでいるのではありません。週刊金曜日という週刊誌を毎週読んでいます。(赤旗は毎日ね!)

今週号がとてもおもしろいのでオススメです。表紙に「9条が危ない!自民党の暴走」と書かれています。

●切り捨てられた地域から安倍首相に問う
米国追従路線の原点がなぜ「主権回復の日」なのか

前泊 博盛

一九五二年四月二八日に発効したサンフランシスコ講和条約。この日をもって日本は連合国から「独立を果たした」として、安倍政権は「祝う」日にするという。ここには、この日をもって切り離された地域に対する安倍政権の姿勢が如実にあらわれている。

定価580円です。大きな本屋さんにはあると思いますのでぜひお読みください。

週刊金曜日公式サイト

 

核兵器非人道声明を日本が拒否

広島・長崎市長が抗議

“被爆地の努力踏みにじる”

 ジュネーブで開かれている核不拡散条約(NPT)再検討会議第2回準備委員会でだされた核兵器の非人道性に関する共同声明に日本政府が賛同を拒否したことに対し、被爆地の松井一実広島市長、田上富久長崎市長が25日までにコメントを発表しました。

 松井市長は「核兵器は『絶対悪』であると訴え続けてきたヒロシマとすれば、(賛同見送りは)到底納得できるものではない」と批判。

 賛同見送りが明らかになった段階で、田上市長とともにジュネーブで天野万利軍縮大使に面会し、遺憾の意を伝え、経緯と理由について説明を求めたとし、「(今後の)同様の共同声明への参加については前向きに検討いただきたい」とのべています。

 田上市長は「このような日本政府の行為は、これまで被爆地が取り組んできた核兵器廃絶への努力を踏みにじるものであり、理解しがたく、失望しています。被爆国として核兵器の非人道性を訴える機会を放棄するものと強く抗議します」としています。

 松井、田上両市長は24日、準備委員会で演説し、「核兵器の非人道性」に焦点をあて、廃絶に取り組むよう訴えていました。

中央委員会のHPより転載しました!

ほんまに日本政府は何を考えているのやら・・・。情けない、恥ずかしい!!

原爆ドームは何を思うか・・・

 

新町西再開発の住民投票署名を徳島駅前で

今日の昼過ぎから3時過ぎまで徳島駅前で署名をお願いしていました。「明日が最終日です。まだ署名をしていない人はぜひ書いてください。」何人もの人が署名をしてくれました。まだまだ書いていない人もいます。明日が最後です。明日も徳島駅前で署名をします。

ずっとハンドマイクでしゃべっていたので、さすがに声がかれてしまいました。腰をかばいつつ、頑張りました(笑)

署名をしてくださったみなさん、ありがとうござました!

では、今日はここまで!ごきげんよう・・・。

 

 

 

 


カテゴリー: 未分類   作成者: てづかこうじ パーマリンク
てづかこうじ

てづかこうじ の紹介

●1961年生まれ ●1979年県立板野高校卒業・鳴門信用金庫入庫 ●1980年劇団ほじゃなを結成  藍住子ども劇場運営委員長、日本アマチュア演劇連盟理事、徳島演劇協会副会長  鳴門信用金庫職員組合委員長などを歴任 ●2003年徳島信用金庫を退職  日本共産党の専従に  現在、日本共産党徳島地区委員会副委員長  2015年の県議選挙に板野選挙区から立候補

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">