伊方原発を動かすな! 191回目の徳島金曜日行動

191

みなさん、おはようございます、日本共産党の手塚弘司です。昨日は191回目の金曜日行動でした。11人が集まりました。元気に頑張りました。

徳島新報記者の花岡さんが取材に来てくれていたので写真をいただきました。ありがとうございます。

191 191・・・ 191 四国電力前にて

花岡記者の記事を丸ごといただきます!

SEALDsではありませんm(_ _)m
徳島の脱原発を求める191回目の金曜行動に参加してきました。
お孫さんをつれた60代の女性も飛び入り参加。嬉しいですね。
パレードしていると、お兄さんたちが「SEALDsちゃうか?」と。…すんません私らそこまで若くありません(脱原発の行動だし)。
高校生くらいの女性3人が、ちょっと恥ずかしそうに、でも元気な声で「原発いらない!」「再稼働反対!」と一緒にコールしてくれたり、今日もたくさんの元気をいただきました。
…事務連絡…「手塚さ~ん。『徳島新報』の腕章つけてる記者に、むりやりマイクを握らせないようにお願いします」

ではまた、次回の更新まで。ごきげんよう・・・。


カテゴリー: 未分類   作成者: てづかこうじ パーマリンク
てづかこうじ

てづかこうじ の紹介

●1961年生まれ ●1979年県立板野高校卒業・鳴門信用金庫入庫 ●1980年劇団ほじゃなを結成  藍住子ども劇場運営委員長、日本アマチュア演劇連盟理事、徳島演劇協会副会長  鳴門信用金庫職員組合委員長などを歴任 ●2003年徳島信用金庫を退職  日本共産党の専従に  現在、日本共産党徳島地区委員会副委員長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">