コンクリートの小さな隙間にいつの間にか咲いた花

コンクリートの隙間から

みなさん、こんばんは!日本共産党の手塚弘司です。今日は午後から大きな風と雨で嵐のようでした。夜になってますます強い風が吹きつけています。

昼休みには徳島大学前で共産党の若者向けパンフを配布しました。なかなかかっこいいパンフで私はお気に入り。たくさんの人に読んでもらいたい、手にとって見てもらいたいと思っています。今度の選挙、7月の参議院選挙から18歳から投票ができます。若い人に政治に関心を持ってもらいたいです。

今日の写真は我が家の玄関前に咲いた花です。コンクリートの小さな隙間にいつの間にか種が飛んできて、きれいな花を咲かせました。生命力ってすごいなと思います。わかいい、けなげな花を見ながら、ちょっとの時間、ぼんやりしていました。生きるってことは、奇跡だな・・・なんて考えたりしていました。

我が家の玄関前に咲いた花

今夜はここまでにします。おやすみなさい・・・。

野に咲く花


カテゴリー: 未分類   作成者: てづかこうじ パーマリンク
てづかこうじ

てづかこうじ について

●1961年生まれ ●1979年県立板野高校卒業・鳴門信用金庫就職 ●1980年劇団ほじゃなを結成  藍住子ども劇場運営委員長、日本アマチュア演劇連盟理事、徳島演劇協会副会長  鳴門信用金庫職員組合委員長などを歴任 ●2003年徳島信用金庫を退職  日本共産党の専従に  現在、日本共産党徳島地区委員会副委員長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。