懐かしい歌謡曲 昭和という時代

%e6%98%a0%e7%94%bb%e3%80%80%ef%bc%93%e4%b8%81%e7%9b%ae%e3%81%ae%e5%a4%95%e6%97%a5

(映画3丁目の夕日から)

あかく咲く花 青い花 この世に咲く花 数々あれど

涙にぬれて 蕾のままに 散るは乙女の 初恋の花

%e6%98%ad%e5%92%8c%e3%81%ae%e6%b5%81%e8%a1%8c%e6%ad%8c

(このDVD欲しいなあ・・・)

みなさん、こんばんは!日本共産党の手塚弘司です。今夜、テレビを見ていて昔の歌謡曲を紹介する番組を見つけました。「甦る歌謡曲」昭和の時代の歌です。私の青春時代。昔はよかった・・・なんてことは言わないようにしていますが、懐かしい思い出の曲がいっぱい。全部、歌えますね。

%e5%b3%b6%e5%80%89%e5%8d%83%e4%bb%a3%e5%ad%90%ef%bc%81

島倉千代子が歌う「この世の花」。いいね!彼女は16歳でデビューだったそう、その後、波乱万丈の人生をおくることになるんです。

%e5%b3%b6%e5%80%89%e5%8d%83%e4%bb%a3%e5%ad%90

森昌子が歌っていました。やっぱりうまいです。キャンディーズ、懐かしい。久しぶりにわくわくした時間を過ごしました。

%e6%a3%ae%e6%98%8c%e5%ad%90

昭和という時代は、もうひとつ、戦争の時代だったと思います。私は戦後生まれですから、実体験はありませんが、二度とあの時代を繰り返してはいけないと思います。きな臭いにおいがする今だからこそ、私たちは声を出さなければいけないと思います。

さ、明日からまた頑張ろう

では、みなさん、また明日。今日より明日がきっといい日です。おやすみなさい


カテゴリー: 未分類   作成者: てづかこうじ パーマリンク
てづかこうじ

てづかこうじ の紹介

●1961年生まれ ●1979年県立板野高校卒業・鳴門信用金庫入庫 ●1980年劇団ほじゃなを結成  藍住子ども劇場運営委員長、日本アマチュア演劇連盟理事、徳島演劇協会副会長  鳴門信用金庫職員組合委員長などを歴任 ●2003年徳島信用金庫を退職  日本共産党の専従に  現在、日本共産党徳島地区委員会副委員長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">