ようやく復帰できそうな気配が・・・!

腰の痛みが少し和らいできました・・・

接骨院の先生に「手塚さん、これは重症ですよ」との言葉をかけられたのが3日前でした。倒れたのが15日の月曜日、動けなかった5日間、やっと立ち上がることができ、治療に行き少しずつ痛みも和らいできました。自分でもこんなに復帰にかかるとは思いませんでした。いや、まだ復帰が決まったわけではありませんが・・・。

今日の診察の時、先生がこう言ってくださいました。

「順調に回復していますよ。早い方だと思います。最初、診察した時に復帰するのに2週間はかかる、違和感が無くなるまでに3週間はかかる・・・と言ったでしょ。明日、調子をみて結論を出しましょう」

嬉しい言葉でした。やっと活動に復帰できる!木曜日から復帰・・・となれば最高やなあ~。しかし、今朝は痛くて立ち上がれなかったのやが・・・。

ご迷惑をおかけしています。申し訳ありません。手塚、あと少しで元気に復活します!!

 

生活と健康を守る新聞~TPPを考える

4月21日号の1面に徳島県勝浦町の井出幸夫さんが登場しています。

「必ず日本の農業と食を守る」「私を信じてほしい」。40年前、牛肉とオレンジ自由化の時も、自民党は同じことを言っていました。しかし、見事に裏切られてしまいました。

当時の政府は、「自由化国内対策」という金をばらまいて農民を欺き、畜産・みかん産業に大打撃を与えました。私の町にあったジュース工場はつぶされ、先祖が汗を流して築き上げたみかん農園は、半分以上が廃園になってしまいました。

(中略)

食べることは生きていくための基本です。危険な食品を排除し、子どもや孫たちの命と健康を守る責任が、私たちには課せられています。日本を亡国に導くであろうTPP交渉参加は、断じて認めるわけにはいきません。

「生活と健康を守る新聞」の申し込みはこちらからどうぞ!

こちらの画像をごらんください。

自民党ってTPP断固反対!って言っていましたよね?徳島でもそうだよね?公約守らなきゃダメでしょ!!

 

今こそ 九条を守るため ジュリーは 唄う

沢田研二が歌うこの曲をみなさんはご存知でしょうか?ぜひお聞きください。

すばらしい歌です。9条は守らなければいけません。沢田研二が静かに、そして、しっかりと、憲法を変えることに反対しています。さすがです。

我が窮状/沢田研二

 

お風呂に入ったら、やっぱり気持ちいい!

お風呂でアヒルと一緒に

昨日、久々にお風呂に入ってさっぱりしました。頭も洗って、長く伸びた髭も剃って、気持ち良かった~。すると、その夜・・・。「痛い~!」寝返りをしようとしたら、また痛みが走って、我慢ができなくなってしまいました。どういうこっちゃ・・・(泣)

今朝、起きて少し歩いたら、また痛みが・・・。これはいつまで続くのやら。今日はじっと静かにしていたら、ちょっとだけマシ?今夜もお風呂に入って、今はとても気持ちいい。今夜はゆっくり眠れるといいなあ・・・。

 

徳島金曜日行動が赤旗で紹介された!

先日(19日)の金曜日は私は参加できなかったが、みんな頑張って41回目の行動ができました。その様子が今日の赤旗で大きく紹介されています。赤旗記者の湊京子さんがまたまた頑張ってくれたものです。いつも、おおきに!42回目の行動には必ず行きますからね。・・・たぶん。

伊方原発再稼働絶対反対!

 赤旗って政党の新聞なんやけど、誰もが読める、いや、読まないといけない新聞になってしまっていますね。他の新聞はかなり偏っていますからね。

見本誌の申し込みや購読の申し込みは中央委員会へ!

 

月刊「学習」5月号がおもしろい

SNSを活用し、「溶け込み結びつく力」を強めて、参院選勝利へ

宣伝局次長の田村一志さんがおもしろく書いています。37ページです。これはオススメやね。1ヶ月370円。・・・安い!

ネットを利用して本当の共産党の姿をしっかり伝えたいと思います。ほとんどの人が誤解をしているんですよね。共産党の人間は頭の固い融通の利かない堅物で・・・のようなイメージがあるのかしら?全然そうじゃないんやけどね。

私みたいな柔らかすぎる人間もたくさんいますから(笑)

私は昨年の10月に候補者になり11月からブログを始め、ツイッターとフェイスブックも始め、12月に選挙が終わってもぼちぼちと更新をしています。まだまだ手探りでSNSを利用していますが、もっともっと勉強したいですね。

今度の参議院選挙で大きく変わりますよ!

徳島選挙区では上村きょう子さんが頑張っています。みんなで応援しましょう。

上村きょう子さんのブログはここからどうぞ!

頑張れ!上村きょう子!!

 

少しだけ歩けるようになりました!

接骨院に行ってきました!

動けなくなってから6日がたちました。やっと少しだけ歩けるようになったので、思い切って接骨院に行ってきました。

「月曜日に痛くなって、動けなかったので安静にして寝ていました。やっと立ち上がって歩けるようになったので診察に来ました。よろしくお願いします」

考えてみるとおかしなもんです。少し良くなったから病院に行くなんて・・・。ま、でもこんなに長く動けなかったので一度は診てもらっておかないと・・・ね。

「手塚さん、よく我慢していましたね。これはひどいですね、かなり重症ですよ。ぎっくり腰にも色々あって、軽いのと重いのと。手塚さんの場合は、かなり重症だったですね。あと1週間はかかりますよ」

と、先生は私に鬼のような言葉をかけたのです。

「月曜日から仕事に復帰をと思っているのですが、どうでしょうか」

「仕事?無理でしょう。また痛めたら同じことの繰り返しですよ。仕事なんてとんでもないですよ。来週の1週間で完全に治しましょう」

やっと少しだけ歩けるようになり、嬉しいのですが、まだまだ完治には時間がかかりそうです。まだ痛みがあるし。車の運転、できそうにないからね。もう少し辛抱することにします。

 

41回目の金曜日行動は17人で元気に!

私が寝込んで動けないときも徳島金曜日行動はありました。ふるたみちよ県議のHPを見ると写真が載っています。17人が参加をして元気に41回目の行動ができたようです。原発は無くさなければいけませんね。伊方原発は絶対に動かしてはいけません。来週の42回目の金曜日行動(4月26日)は私も元気に参加できるでしょうか。そうでありたいと思います。参加されたみなさん、お疲れさまでした。そして、ありがとうございました。

画像はふるたみちよ県議のHPから拝借しました。久保孝之徳島地区委員長(左)とふるたみちよ県議です。

 

大人の人に伝えたいこと

愛媛県の小学6年生の男の子が「原発はいらない」の子ども署名を集めて県議会に請願書を提出した・・・というニュースはツイッター&フェイスブックでお知らせしたのですが、彼のしゃべっている動画をまだご覧になっていない人はどうぞ見てください。

福島の原発事故がおこる前の話です。私たち大人はもっともっとしっかりしないといけませんね。

私の北海道の友人の琵琶さんのブログからごらんください。

「おとなの人に伝えたいこと」ーさすが愛媛の少年は、偉い!小6、天野君の呼び掛けた、原発反対署名

 

 「大人の人に伝えたいこと」愛媛県・小学6年生 鷲野天音

僕が住んでいる愛媛県には原子力発電所があります。

去年、ぼくが5年生の時、その原子力発電所に、フランスからMOX燃料が来ました。
プルサーマル発電のためです。
プルサーマル発電というのは、広島の原ばくウラン(一般の原子力発電所の燃料)と長崎の原ばくプルトニウム(高速増殖炉の燃料)をいっしょに核分れつさせて、タービンをまわす発電です。
ウランもプルトニウムも危険な放射能を持っています。
放射線というものは細胞の中の遺伝子をばらばらにしてしまうもので、ガンや白血病の原因となります。
広島や長崎には、まだ今も後遺症で苦しんでいる人たちがいます。
それなのに日本は世界第3位の原子力発電の国です。
しかも、日本は世界第3位の火山国です。
火山国だということは、地かく変動もよく起こります。
もし、地しんが起きたらどうなるのでしょう。
日本に原子力発電所は望ましいのでしょうか?

もしなにも起こらなかったとしても、未来に、核のゴミとして残ってしまいます。

CO2を出さないという理由で、原子力発電がさらに新しく建とうとしています。
新しく作ると、きれいな海を埋め立てて、たくさんの命をうばい、住む所をなくします。
それに原子炉を冷ますために、1秒で70トンの海水を、7度上げて、海に戻すことになります。

もうこれ以上ぼくたちの環境をこわすのはやめてください。
ぼくたちこどもも、あと何年かすれば、大人になります。
ぼくたちの未来に汚れた海や山、空気や水、核のゴミを残さないでください。

ぼくたちの未来に残してほしいのは、生き物のくらせる森、川、命、希望、そして大きくなったら、こんなことがしたいという夢が叶えられる社会です。

地球の体積の99%は1000度以上あります。
発電でいえば、この地球の熱を使う、地熱発電がいいとぼくは思っています。

ぼくたちも一緒にやるので、大人の人も、勉強してほしいです。

大人の人にやってほしいのは

●やりはじめたことの責任をとること。
●前のひとのやった無責任を、解決するようにがんばること。
●こわれてしまった自然を、元に戻す努力をすること。
●それから、これ以上自然をこわさないこと、です。

未来に続く命のために美しい地球を創りましょう。
よろしくおねがいします。

そふぃあのブログさんより転載させていただきました)

徳島は雨が降っています。明日は徳島マラソンです。晴れるといいな。

今夜は久々にお風呂に入ります。宿直明けから入ってないので、1週間ぶりや~!

 

 

ぎっくり腰で・・・ツライよ~!

15日の月曜日の朝、悪夢が訪れた。宿直明けの月曜日、ごみを出して、朝の準備をして、今日は朝からたくさんたまった新聞など紙ごみを整理しようと事務所のMさんと一緒に作業をしていたときだった。大きな段ボール箱を運んで二つ目に取り掛かった時!!

痛い!!

腰に激痛が・・・。そのまま倒れこんで、動けなくなってしまったのだ。

宿直室で夕方まで横になっていたが、良くならない。事務所のMさんとTさんに自宅まで送ってもらうことになってしまった。申し訳ない。

あれから、3日目。まだ痛い。動けない。寝たままの状態。トイレにも行けない。やっとの思いでパソコンに向かっているが、もう限度だ。

久保地区委員長が「ゆっくり休んで無理しないように・・・」とのコメントをくれた。いつまで休めばまともな生活ができるようになるんだろう。

健康であることが本当にありがたいことだとあらためて思う日々を過ごしている。

横になるのも大変なのだが、横になっているしかないので横になろう。

早く良くなりますように・・・・。

鳴門市で地域を歩く歩く!!

しっかり対話ができました!

今朝は鳴門市のみなさんと一緒に地域を歩きました。上田公司市議をはじめ、堀江支部の松本聖さんら8人が集まりました。二人で組を作ってパンフレットを持って出発です。

比例の5人全員当選をめざして、鳴門市でも奮闘が始まりました。

「共産党の手塚です。12月の衆議院選挙では大変お世話になりました。今度は参議院選挙です。7月の予定です。11月には鳴門市議選挙もあります。上田公司さんが2期目に挑戦します。どうぞよろしくお願いします。共産党の鳴門事務所がすぐそこにありますから、困ったことがあったら遠慮せずに相談してくださいね」

ま、私はこんな話をしながら歩きました。 さすが事務所のある地元、大谷地域です。みなさん、「がんばってよ」と声を返してくれます。

しっかりと歩くこと大事です。歩けば元気になります。そして健康にもいいですから(笑)

大谷といえば有名なのが大谷焼です。

みなさん、鳴門市へお越しの際はどうぞ大谷焼の窯元へおたずねください。

大麻町商工会へはここからどうぞ!

 

今朝の赤旗日刊紙に徳島金曜日行動がでかく!

徳島の原発再稼働反対の抗議行動は40回を数えたと前の日記で書きました。今朝の赤旗日刊紙の西日本のページに大きく写真が載りました。赤旗記者の湊京子さんはよほどの予定がない限り、徳島駅前に来て取材をしてくださいます。ありがたいことです。

他の新聞社のみなさんは、まだ誰も取材に来てくれません。私のこのブログはたぶんチェックしてくださっていると思うので(ほんまやろか?)どうぞ、時間のあるときは徳島駅前に来てください。できれば一緒にパレードしましょう!

今朝の赤旗です。あまりきれいに写ってないなあ・・・ 。私の携帯、もう古いからなあ・・・。阿南地区の谷内智和さんがいいスマホを買ったみたいですが、私もスマホほしいなあ・・・。なんて、いろいろ考えている今日この頃です。

今夜は宿直です。鼻がつまって苦しいのはまだ治っていません。口内炎もまだ治っていません。今夜は早めに寝るかな?おやすみなさい。