いいお天気だ!

みなさん、こんにちは!日本共産党の手塚弘司です。今日もいいお天気です。今日の午後からは「綱領学習会」が藍住町福祉センターであります。その準備で少し早めに事務所を出る予定です。勉強することは本当に楽しいです。学校へ行っているときは、勉強が嫌で嫌で仕方なかったのですが、今は楽しい。知らないことを覚えることがこんなにも楽しいのか・・・。

午後の講義、楽しみです。

昨日はお昼の12時半から藍住町直道交差点で19宣伝でした。13人で元気にアピールしました。

19 直道

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夕方6時からは289回目の徳島金曜日行動に参加。11人でこちらも元気いっぱいデモ行進しましたよ。粘り強く続けています。

289・ 289・・ 289・・・・ 289

小泉元首相や細川元首相などが「脱原発」を申し入れていますが、その代表の吉原さんは城南信用金庫の元理事長です。信用金庫出身の私には嬉しいですよ。7年前の福島原発事故があったとき、いち早く「脱原発宣言」をしたのが城南信金です。誇りに思います。

城南信金の基本理念の一部を紹介します。

1.「人を大切にする経営」「思いやりを大切にする経営」の徹底

信用金庫は、お金や利益を重視する資本主義や、自由主義の行き過ぎにより生じた「貧富の差の拡大」「道徳や倫理の衰退」等の社会問題を解決し、助け合い、思いやりを大切にして、誰もが幸せに暮らせる社会を実現するために生まれた協同組織の地域金融機関であり、そのルーツは19世紀のイギリスにまでさかのぼります。

近年、グローバルスタンダードという名のもとに、我が国においても、アメリカ流の自由主義や個人主義、お金がすべてという考え方が広まっていますが、その結果、人と人の信頼関係が失われ、モラルや活力が低下するなど、様々な問題が起きています。

城南信用金庫では、こうした状況を改めるためにも、今こそ信用金庫の原点に立ち返り、「人を大切にする」「思いやりを大切にする」という協同組織の精神による金融業務に力を注ぎ、地域のお客様のお役に立ち、日本を明るく元気にするため、全力で取組んでまいります。

では、ここまでにします。学習会に出発します。また次回の更新まで。ごきげんよう。


カテゴリー: 未分類   作成者: てづかこうじ パーマリンク
てづかこうじ

てづかこうじ の紹介

●1961年生まれ ●1979年県立板野高校卒業・鳴門信用金庫入庫 ●1980年劇団ほじゃなを結成  藍住子ども劇場運営委員長、日本アマチュア演劇連盟理事、徳島演劇協会副会長  鳴門信用金庫職員組合委員長などを歴任 ●2003年徳島信用金庫を退職  日本共産党の専従に  現在、日本共産党徳島地区委員会副委員長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">