今週の赤旗1面はやっぱ、羽生結弦

羽生

みなさん、こんばんは!日本共産党の手塚弘司です。今日の午後は四国電力徳島支店へ要請書を持って9人で出かけました。「さよなら原発徳島実行委員会」のメンバーの一人に加えていただいて参加しました。「広島高裁の運転差止め決定を遵守し、伊方原発3号機の再稼動断念を求める要請書」を提出しました。

四国電力は伊方を止めても大丈夫なのに・・・。「廃炉」にすると言ったら株が上がるのに・・・。賢い電力会社になってほしい・・・。いつも金曜日に入口で訴えていますけど、今日は部屋の中に入って訴えました。

なかなか「やめる」とは言えないのでしょうけどね。本心はどうなのか?本当のところはわかならいです。苦しい辛い立場なのはわかりますけど。ま、トップが決断しないとね。トップが賢い人でないとね。

赤旗日曜版は月823円

あ、タイトルには「今週の赤旗1面はやっぱ、羽生結弦」と書きました。羽生結弦ファンのみなさんは今週の赤旗はゲットしてくださいね。お近くの共産党の事務所を探して買いに行ってください。今週号だけ買う場合は210円ですから。210円握りしめて事務所へGO!

3面には「競い合える友がいてこそ」ということで小平奈緒さんの記事も・・・。

17日のフィギュアスケート男子フリーは、羽生結弦選手(23)が同種目で66年ぶりの大会連覇を果たしました。その偉業と対照的な謙虚さが光りました。

「競い合う仲間がいて時代に恵まれた」と言って米国のネーサン・チェン(今大会5位)、中国の金博洋(同4位)、宇野昌麿(同2位)各選手の名前をあげました。新たなジャンプの挑戦を競いながら、競技の魅力を高めた仲間たちへの感謝の念が込められていました。

yudu

今夜は宿直です。ばたばたと忙しかった水曜日も終わろうとしています。明日は休暇をいただく予定です。1週間に1回は必ず休むと決意していますから(笑)

決意しなくても休まなきゃいけませんからね。では、みなさん、また次回の更新まで。おやすみなさい。(まだ寝ないけどね)


カテゴリー: 未分類   作成者: てづかこうじ パーマリンク
てづかこうじ

てづかこうじ の紹介

●1961年生まれ ●1979年県立板野高校卒業・鳴門信用金庫入庫 ●1980年劇団ほじゃなを結成  藍住子ども劇場運営委員長、日本アマチュア演劇連盟理事、徳島演劇協会副会長  鳴門信用金庫職員組合委員長などを歴任 ●2003年徳島信用金庫を退職  日本共産党の専従に  現在、日本共産党徳島地区委員会副委員長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">