鳴門の桜&大鳴門橋

鳴門市役所の桜

みなさん、こんばんは!日本共産党の手塚弘司です。今日の午前中は鳴門市へ赤旗の集金に行っていました。鳴門市役所の桜があまりにもきれいだったので写真を撮りました。桜ってかわいいですよね。走っているとあちらこちらで桜の花が満開になろうとしています。良い季節です。でも花の命は短いですね。だから余計にきれいなのかもしれません。

小鳴門橋を渡って大毛島へ。今日の大鳴門橋は向こう側が霞んでいました。

大鳴門橋

3月は異動の季節。赤旗読者も転勤に人がいっぱいです。コンピューターの入力作業も大変な量となります。1年に1度、この季節はイライラがピークになる季節です。ずっとパソコンの前に座っているので、目は見えなくなるし・・・。

あ、目が見えないのは年で老眼なのね。遠近両用めがねがもう必要かなあ・・・。字が読めないもの。めがねかけていたら字が読めないの。はずしたら見えるの。これっておかしいですよね(笑)

今夜は宿直です。疲れたから寝るかな。みなさん、おやすみなさい・・・。


カテゴリー: 未分類   作成者: てづかこうじ パーマリンク
てづかこうじ

てづかこうじ について

●1961年生まれ ●1979年県立板野高校卒業・鳴門信用金庫就職 ●1980年劇団ほじゃなを結成  藍住子ども劇場運営委員長、日本アマチュア演劇連盟理事、徳島演劇協会副会長  鳴門信用金庫職員組合委員長などを歴任 ●2003年徳島信用金庫を退職  日本共産党の専従に  現在、日本共産党徳島地区委員会副委員長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。