東京キッドブラザース 「失われた藍の色」

みなさん、こんばんは!日本共産党の手塚弘司です。今夜は宿直です。自分のブログにコメントを書いてくださる方が急に増えまして(笑)・・・過去の記事を読み返していました。

懐かしい記事がいっぱいで、この東京キッドブラザースの動画も久々に見まして・・・。

私、今月の25日が誕生日でついに還暦になります。60歳です。60年、よく生きたなって思います。病気もしたし怪我もしたし、本当、死なないで60年、生きたなって思います。

で、若い時は踊って歌って・・・。ミュージカル公演を毎年のようにやっていました。若かったんだろうね。だから無茶なこともできたのかな。もうあの頃のようにはできないな。でも、夢はまだあるんだよね。まだ諦めてないんだよね。60歳をひとつの区切りにして、節目にして、また新しく歩き出そうと思っているんですよ。

あ、今夜ちょっと食べ過ぎてね、おなかがぽっこり(笑)

早く寝ようとするか・・・。

ブログにコメントくださったみなさん、ありがとうございました。和歌山の宇治田さん、ありがとうございました。軽井沢町の小西さん、ありがとうございました。札幌の大橋さん、ありがとうございました。おやすみなさい・・・。

和歌山の劇団ヤングゼネレーションに客演した時の写真。左の端、黄色い服が私。まだ20代だったと思うなあ・・・。

「ハネムーンはスクールバスで」というミュージカルでした。主宰の宇治田さんに大変お世話になった作品です。


カテゴリー: 未分類   作成者: てづかこうじ パーマリンク
てづかこうじ

てづかこうじ について

●1961年生まれ ●1979年県立板野高校卒業・鳴門信用金庫就職 ●1980年劇団ほじゃなを結成  藍住子ども劇場運営委員長、日本アマチュア演劇連盟理事、徳島演劇協会副会長  鳴門信用金庫職員組合委員長などを歴任 ●2003年徳島信用金庫を退職  日本共産党の専従に  現在、日本共産党徳島地区委員会副委員長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。