黙っていては変わらない

声を出すこと大事だね! 大阪で反原発デモ

今日の日刊紙から記事を紹介します。参議院選挙大阪選挙区で当選した辰巳さんも一緒に行動に参加されたようです。声を出すことが大事ですよね。徳島でも毎週金曜日に抗議行動をしています。先週は55回目の抗議行動が元気に取り組まれました。

今日の日刊紙、西日本版のページでは徳島の行動が紹介されています。53回目と書かれていますが、間違いで、55回目です(笑)

55回目の徳島金曜日行動を書いたブログはここからどうぞ!

 

「黙っていては変わらない。街へ出て『原発のない未来をつくろう』と声をあげよう」。「Twit No Nukes Osaka(ツイット・ノーニュークスおおさか)」が呼びかけた反原発デモが27日、大阪市内で行われました。

 ツービートの力強いドラムのリズムに乗り、100人近くの人たちが若者や家族連れでにぎわう難波、アメリカ村などを「原発いらない」「再稼働反対」とコールしながら行進しました。

 風船やプラカードをかかげたカーニバルのような行進は、沿道で踊るまねをする若者や、写真や動画を撮る人などアピール度抜群。ビルの窓からいっしょにこぶしを振る人もありました。

 ツイッターでデモを知ってひまわりの造花を持って参加した女性(44)=堺市=は、「都議選も参院選も共産党が前進して元気をもらいました。この運動が続いているのもすごい。参院選は自民党が圧勝しましたが、暴走を許さないためにもできることをしたいと参加しました」と話していました。

 参院選で初当選し、15年ぶりに大阪選挙区で議席を回復した日本共産党の辰巳孝太郎参院議員も参加。辰巳氏の姿を見て「よかったですね」と声をかける人も多く、辰巳氏は「原発ゼロ、再稼働反対の大阪の民意を国会に届けたい。きょうはその思いをみなさんと共有してがんばります」と最後までいっしょに行進しました。

 

阿波踊りの季節がやってきた~!

もうすぐ8月です。8月はやっぱり阿波踊りです。徳島は阿波踊り一色に染まります。私も昔は踊っていたのですが、今は踊る阿呆から見る阿呆になっています。

19歳の時に藍住町で劇団ほじゃなを結成しました。その頃、藍住町の青年会の連に入って毎年踊っていました。懐かしいです。若かったですからね。

鳴門信用金庫と徳島信用金庫が合併した当時、徳島信用金庫の踊り連に入って踊ったことが懐かしいです。徳島信用金庫のみなさん、元気にしていますか?

共産党の専従になって10年ですが、なかなか時間がうまく合わなくて踊れていません。踊りたいなあ・・・。今年はどうでしょう。徳島市内の阿波踊りは8月12日から15日までの4日間です。今年も盛り上がりますよ~!!

全国のみなさん、本場徳島の阿波踊りをぜひ見に来てください。お待ちしています。

今日は御所温泉のお風呂に入ってきました。なかなかいい湯でしたよ。

今夜はここまで!おやすみなさい・・・。


カテゴリー: 未分類   作成者: てづかこうじ パーマリンク
てづかこうじ

てづかこうじ の紹介

●1961年生まれ ●1979年県立板野高校卒業・鳴門信用金庫入庫 ●1980年劇団ほじゃなを結成  藍住子ども劇場運営委員長、日本アマチュア演劇連盟理事、徳島演劇協会副会長  鳴門信用金庫職員組合委員長などを歴任 ●2003年徳島信用金庫を退職  日本共産党の専従に  現在、日本共産党徳島地区委員会副委員長  2015年の県議選挙に板野選挙区から立候補

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">