「岸壁の母」をもう一度・・・

二葉百合子の熱唱をあなたにも!

みなさん、こんばんは!日付が変わってもまだ寝れない共産党の手塚弘司です。紹介がだんだん長くなる〜(笑)・・・今夜は10時過ぎに自宅へ帰ってきまして、いつものように犬の散歩に出かけました。今夜も月がきれいでした。まん丸できれいな月でした。すごく明るくて星が見えないくらい明るくて・・・。明るくて見えない・・・って何か不思議ですね。

今夜は「月がとっても青いから」を歌おうと思ったんですが、毎回、同じ歌では芸がないと思いまして、「月の法善寺横丁」にしました。包丁一本、さらしに巻いて・・・と。

若い人は知らないでしょうね。この歌は昭和35年のヒット曲。私が生まれる前の年です。懐かしい・・・。私が信用金庫に就職した1979年、藍住支店で3年間、そのあと松茂支店で4年間・・・。松茂支店で勤務した21歳〜24歳まで、独身最後のこの4年間は本当によく遊びました。給料をもらったら同僚と一緒に秋田町や栄町、鷹匠町へと遊びに行っていました。朝まで遊んでいましたね。その頃、スナックでカラオケで歌っていたのがこの曲なんです。セリフがあるでしょう、これをやれ!・・・って先輩から言われましてね。他に「花街の母」とか「岸壁の母」とか歌いましたね〜。

「岸壁の母」…といえば思い出します。高校1年生の時に校内弁論大会があってクラス代表で出たんですね。「生きる」というタイトルでした。はっきり覚えています。その中で「岸壁の母」のことを語りました。戦争はいけない・・・と語りました。残念ながら入賞はしませんでしたが、客席受けは最高に良かったんですよね。いい気になって2年生も3年生も出まして、3年生のときは優勝して、海外教育弁論大会に出場しました。

こんな話をだらだらしてても仕方ありません(笑)・・・もう寝ましょう。

今夜は「岸壁の母」を聞きながら・・・。みなさん、おやすみなさい。

岸壁の母 歌謡浪曲 二葉百合子

彼女の歌声は最高です。ぜひこちらからごらんんください!2011年のラストコンサートから。10分間の熱唱です!オススメです!

岸壁の母 二葉百合子の語りはこちらからどうぞ!

高校1年生の時に私は舞台の上から叫びました。「二度と戦争はしてはいけません!」この言葉をもう一度叫ばないといけない時代になってしまいました。

美空ひばりの「一本の鉛筆」もそうだし、「はだしのゲン」もそうです。戦争は嫌だ!と声に出さないとね。

戦争は嫌だ!


カテゴリー: 未分類   作成者: てづかこうじ パーマリンク
てづかこうじ

てづかこうじ の紹介

●1961年生まれ ●1979年県立板野高校卒業・鳴門信用金庫入庫 ●1980年劇団ほじゃなを結成  藍住子ども劇場運営委員長、日本アマチュア演劇連盟理事、徳島演劇協会副会長  鳴門信用金庫職員組合委員長などを歴任 ●2003年徳島信用金庫を退職  日本共産党の専従に  現在、日本共産党徳島地区委員会副委員長  2015年の県議選挙に板野選挙区から立候補

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">