菅原文太 日曜版に登場!

震災で傷ついた国民に消費税なのか

みなさん、こんばんは!共産党の手塚弘司です。わかっとるわ!・・・っと言われそうですが、名前を売らなければ(笑)

今日は朝から夕方まで鳴門事務所でビラ配布の準備です。 今度の土曜日(31日)にはビラ配布の統一行動を再び計画しています。どうか、今度は雨になりませんように・・・・。しかし、台風の動きも気になるところなんですね。またまた、てるてる坊主が必要でしょうか。

夕方に地区事務所に帰ってきて、日曜版の荷受け。夜は北島町で会議がありまして、今、地区事務所に帰ってきたところです。(10時過ぎてるがな)今夜は宿直です。早くブログを更新して、日付の変わる前には宿直室に入りたいものです。

タイトルにもあるように、今週の日曜版に菅原文太さんが登場しています。1面です。

この画像は赤旗の画像ではありません、悪しからず。

来年4月からの消費税増税―。どの世論調査でも反対が多数、「消費税増税自体は賛成」という人にも延期論が広がっています。それでも安倍内閣は増税を強行するのか―。俳優、農業生産法人代表、「いのちの党」代表の菅原文太さんにも話を聞きました。

どうぞ、お楽しみに!もうすぐ配達されますよ。

まだ赤旗日曜版を読んだことない・・・って人もいらっしゃいますでしょうか?中央委員会のHPから無料でちょっとした内容は読むことができますから、どうぞ遠慮なく覗いてください。そして興味あれば、どうぞご購読をお願いします。1ヶ月800円です。安い!!!

 

史上最年少で世界選手権へ 体操選手 白井健三さん

短髪に、濃いまゆ毛と子ジカのような優しい目。純朴な顔立ちの17歳が、体操の歴史に名を刻もうとしています。世界選手権(ベルギーで9月末開幕)に日本男子の史上最年少で出場します。世界大会で成功例がない跳馬の「伸身ユルチェンコ3回ひねり」を決めれば、技に自分の名前がつきます。

赤旗最終面、カラーで登場です。白井くん、17歳、がんばれ~!

 

 時代に迎合しない 研究と夫婦愛

青年劇場公演「怒濤」 戦中のヒット作を今に

北里柴三郎夫妻役 杉本光弘さん、大山秋さん

初演は1944年、文学座。空襲で公演中止の日もありながら、観客1万8000人が詰めかけたヒット作です。日本細菌学の父・北里柴三郎の半生を描く、青年劇場公演「怒濤(どとう)」。今の時代を問う内容ですと、北里夫妻役の杉本光弘さん、大山秋さんが語ります。

 

さて、今夜はここまでといたしましょうか。

鳴門市で今、市民アンケートを準備して、順次配布しているのですが、早速返事が返ってきています。昨日は7通、今日は6通・・・。鳴門市のみなさん、アンケートが届くのに少し時間がかかるかもしれませんが、ポストに配られているのを発見したら、どうぞ、いっぱい書いて送ってくださいね。みなさんの声をしっかり届けるために共産党は頑張ります。

上田公司鳴門市議のブログはここからどうぞ!

みなさん、おやすみなさいませ。また明日、元気にお会いしましょう


カテゴリー: 未分類   作成者: てづかこうじ パーマリンク
てづかこうじ

てづかこうじ の紹介

●1961年生まれ ●1979年県立板野高校卒業・鳴門信用金庫入庫 ●1980年劇団ほじゃなを結成  藍住子ども劇場運営委員長、日本アマチュア演劇連盟理事、徳島演劇協会副会長  鳴門信用金庫職員組合委員長などを歴任 ●2003年徳島信用金庫を退職  日本共産党の専従に  現在、日本共産党徳島地区委員会副委員長  2015年の県議選挙に板野選挙区から立候補

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">