雨の徳島駅前 60回目のアピール!

原発いらん!の声を徳島から

みなさん、こんばんは!共産党の手塚弘司です。今日は夕方、すごい雨が降りましたね。台風がこちらに向かっているので、その影響でしょうか。夕方の原発反対の抗議行動ができるかどうか、心配しておりましたが、雨に降られましたが元気に60回目の行動ができました。参加されたみなさん、本当にお疲れさまでした。

時折、激しい雨が降ったりしましたが、頑張りました。

トップでマイクを握ったのはAさん。いつも元気です。

雨にも負けずに60回目の抗議行動です。男性が近づいてきて「応援しています。頑張ってください」そう言ってカンパ箱にそっとお金を入れて離れて行きました。ありがとうございます。本当にたくさんの人に支えられています。感謝です。

赤旗記者の藤原さんの後ろ姿です。毎回の取材、ありがとうございます。私の携帯がボロなのできれいに画像が撮れないんですよね。ん?・・・腕が悪い?ま、それもあるかも(笑)そろそろ、スマートフォンが欲しいかなあ・・・なんて思ったりしています。

古田みちよ県議も参加をしてマイクを握ってくれました。

う~ん、それにしても画像が悪い・・・。みなさん、ごめんなさい

今夜も全国で抗議行動が開催されたようですね。徳島は60回目、よく続いたもんだと思います。継続は力といいますね。まだまだ頑張りますよ。

今夜は宿直です。明日は鳴門市のビラ配布統一行動です。朝の8時から配布するという人もいるので、私も7時30分には鳴門事務所で待機しなければ・・・。しかし!心配なのは雨です。台風です。大丈夫かなあ・・・。

早めに宿直室に入ることにしましょうか。みなさん、また明日、元気にお会いしましょう。ごきげんよう・・・雨が降らないように・・・。

おまけ

今日の赤旗日刊紙より紹介です!

演劇界もTPP反対

劇作家・俳優ら3団体 著作権保護など公開討論を

演劇界でも、TPP(環太平洋連携協定)に反対する動きが広がっています。日本劇作家協会、日本演劇協会、日本新劇製作者協会はこのほど、共同で「TPPに反対する緊急アピール」を発表。演劇、芸術文化団体に「アピール」への賛同を広く呼びかけています。

「アピール」では、TPPについて、「日本国民の利益や安全を侵害する条項があり、表現者にとっても、知的財産の分野で賛否の分かれた問題が、国内議論も反映されないまま、押し進められようとしています」と表明。TPP交渉で、日本の著作権の保護期間を日本の現行50年から70年にすることや、著作権の侵害に関し著作権者の告訴がなくても起訴・処罰できるようにすると報じられていることについて、公開討論会の実施を求めています。

さらに、「国内法より多国籍企業の利益を優先させることが可能なISD条項」が削除されない限り、「交渉にも参加すべきではありません」と訴えています。

3団体はそれぞれ劇作家や俳優らで構成。劇作家協会会長を坂手洋二さん、副会長を渡辺えりさん、平田オリザさんが務め、演劇協会の理事に石井ふく子さん、ジェームス三木さん、松本幸四郎さんらが就任しています。


カテゴリー: 未分類   作成者: てづかこうじ パーマリンク
てづかこうじ

てづかこうじ の紹介

●1961年生まれ ●1979年県立板野高校卒業・鳴門信用金庫入庫 ●1980年劇団ほじゃなを結成  藍住子ども劇場運営委員長、日本アマチュア演劇連盟理事、徳島演劇協会副会長  鳴門信用金庫職員組合委員長などを歴任 ●2003年徳島信用金庫を退職  日本共産党の専従に  現在、日本共産党徳島地区委員会副委員長  2015年の県議選挙に板野選挙区から立候補

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">