安倍政権1年

暴走の一つ一つが破綻深める

みなさん、こんばんは!日本共産党の手塚弘司です。今日は朝からずっと雨でした。雨に濡れながらあちらこちら走っていると、ちょっとしんどかったですかね。雨がロマンチックだなあ・・・って思えるような、そんな気持ちになりたいと思います。心に余裕が欲しいと思います。

今日もちょっとしたことでイライラしてしまい、またまた大きな声を出してしまいました。母に対して、妻に対して・・・。自分の体調のこともあるんだけれども、気持ちがいっぱいいっぱいの時は気をつけなければいけませんね。今年ももうすぐ終わります。来年こそは成長して立派な大人になりたいと思います。

 

あ・・・NHKの紅白歌合戦の曲順が決まったようです。

今年の紅組トップバッターは浜崎あゆみです。白組のトップバッターはSexy Zoneが担当。紅組のトリは紅白2度目の出場となる高橋真梨子。大トリは今年をもって紅白を引退する北島三郎です。う~ん、楽しみです。

あまちゃんのメンバーも出演するようです。「暦の上ではディセンバー」も歌うようだし、小泉今日子も薬師丸ひろ子も出るようで、うきうきです。

01. 浜崎あゆみ(15)「INSPIRE」
02. Sexy Zone(初)「Sexy平和Zone組曲」
03. NMB48(初)「カモネギックス」
04. 細川たかし(37)「浪花節だよ人生は 2013」
05. 徳永英明(8)「夢を信じて」
06. 香西かおり(17)「酒のやど」
07. 郷ひろみ(26)「Bang Bang」
08. E-girls(初)「E-girls 紅白スペシャルメドレー2013」
09. 三代目 J Soul Brothers(2)「冬物語」
10. 伍代夏子(20)「金木犀」
11. AAA(4)「恋音と雨空」
12. 福田こうへい(初)「南部蝉しぐれ」
13. 藤あや子(19)「紅い糸」
14. サカナクション(初)「ミュージック」
15. miwa(初)「ヒカリへ」
16. ポルノグラフィティ(12)「青春花道」
17. 天童よしみ(18)「ふるさと銀河」
18. Linked Horizon(初)「紅蓮の弓矢 [紅白スペシャルver.]」
19. 水樹奈々(5)×T.M.Revolution(4)「-革命2013- 紅白スペシャルコラボレーション」
20. SKE48(2)「賛成カワイイ!」
21. 森進一(46)「襟裳岬」
22. 坂本冬美(25)「男の火祭り」
23. コブクロ(8)「今、咲き誇る花たちよ」
24. EXILE(9)「EXILE PRIDE ~こんな世界を愛するため~」
25. ももいろクローバーZ(2)「ももいろ紅白2013だZ!!」
26. ゴールデンボンバー(2)「女々しくて」
27. aiko(12)「Loveletter」
28. 氷川きよし(14)「満天の瞳」
29. 西野カナ(4)「さよなら」
30. TOKIO(20)「AMBITIOUS JAPAN!」
31. 和田アキ子(37)「今でもあなた」
32. DREAMS COME TRUE(15)「さぁ鐘を鳴らせ」
33. 関ジャニ∞(2)「紅白2度目! 呼ばれて飛び出てじぇじぇじぇじぇ!!」
34. きゃりーぱみゅぱみゅ(2)「紅白2013きゃりーぱみゅぱみゅメドレー」
35. 五木ひろし(43)「博多ア・ラ・モード」
36. Perfume(6)「Magic of Love」
37. ゆず(5)「雨のち晴レルヤ」
38. 水森かおり(11)「伊勢めぐり」
39. 石川さゆり(36)「津軽海峡・冬景色」
40. 美輪明宏(2)「ふるさとの空の下に」
41. AKB48(6)「紅白2013SP~AKB48フェスティバル!~」
42. 福山雅治(6)「2013スペシャルメドレー」
43. 泉谷しげる(初)「春夏秋冬2014」
44. いきものがかり(6)「笑顔」
45. 嵐(5)「New Year’s Eve Medley 2013」
46. 松田聖子(17)&クリス・ハート(初)「New Year’s Eve Special Love Song Medley 2013」
47. 高橋真梨子(2)「for you…」
48. SMAP(21)「Joymap!!」
49. 北島三郎(50)「まつり」

安倍政権の1年ということで今朝の赤旗日刊紙の記事を紹介します。「主張」からの紹介です。

「内閣支持率急落47%」(共同通信、「東京」など)、「安倍内閣支持率50%に下がる」(NHK)、「内閣支持9%下落55%」(「読売」)、「内閣支持急落、最低の47%」(時事通信)―安倍晋三政権が臨時国会で秘密保護法の成立を強行した直後、メディアが伝えた世論調査の結果です。顕著なのは内閣支持率の低下で、いくつかの調査では50%を割り込みました。北海道、福島、沖縄では、「不支持」が「支持」を上回ります。昨年末の総選挙結果を受け第2次安倍政権が発足して26日で1年。安倍政権の暴走が、矛盾と破綻を深めさせています。

国民との矛盾あらわに

政権に復帰していらい、「強い経済を取り戻す」「経済の再生が最優先」と繰り返した安倍首相が、まず打ち出したのが、大胆な金融緩和と機動的な財政出動、規制緩和による「アベノミクス」でした。首相はそのために日銀総裁を事実上更迭、「2%のインフレ目標」を掲げた黒田東彦(はるひこ)氏を総裁に起用し、規制緩和では「世界一企業が活動しやすい国」をめざすと公言するなど、暴走を繰り返しました。その後も日本の農業に壊滅的な打撃を与える環太平洋連携協定(TPP)の交渉参加を決めるなど、暴走に歯止めがかかりません。

安倍首相の暴走が国民との矛盾をあらわにしたのは、参院選前に首相が持ち出した憲法96条の改定問題です。本命の憲法9条などの改定に道を開くため、衆参両院の国会議員の3分の2以上の賛成で憲法改正を発議するとした96条を、過半数の賛成で発議できるよう緩和しようとしたのです。96条改定「先行」は憲法の立憲主義を破壊すると、9条改定などへの立場の違いを超えて、反対の世論が沸騰しました。安倍首相が事実上、96条改定「先行」を口にできなくなっているのは、暴走が矛盾と破綻を深めさせた結果です。

民主党政権時代に自民、公明も談合して決めた消費税増税も、安倍政権の矛盾を深めました。来年4月からまず現在5%の税率を8%に引き上げるには経済状況の好転が不可欠だと、なりふりかまわず対策に取り組んだのに決断は10月はじめになり、しかも公共事業の追加や大企業減税など追加対策に迫られました。消費税を増税しながら大企業に減税するのは筋が通らないと、新たな矛盾を抱え込んでいます。

安倍政権が秋の臨時国会に国家安全保障会議(日本版NSC)設置と一体で持ち出してきた秘密保護法は、アメリカといっしょに「戦争する国」をめざす、安倍政権の危険な本性をむき出しにしたものでした。しかしその暴走は、「1960年の安保改定いらい」といわれたほどの広範な国民の反発を招き、強行採決でようやく成立させたものの、安倍首相でさえ「反省」を口にしなければならないありさまです。暴走が引き起こした矛盾と破綻は、ますます深刻です。

自民党政治の崩壊的危機

なぜ安倍政権が暴走を繰り返し、その一つ一つが矛盾と破綻を引き起こすのか。それは「アメリカいいなり」と「大企業奉仕」の自民党政治がすっかり耐用年数を過ぎており、国民の意に逆らった暴走を繰り返すしか手がなくなっているからです。古い自民党型政治の継続か、それともその根本的転換か―安倍政権の暴走と破綻は、二つの道の対決を、いよいよ抜き差しならないものにしています。

新聞赤旗の申し込みはこちらからどうぞ!

今月は中央委員会への赤旗の申し込みはすごく多いんだって!みなさんもぜひどうぞ!見本紙も申し込みもできますよ。1カ月3400円。内容豊富。おもしろいですよ。

さ!今夜はここまでにします。明日は77回目の徳島金曜日行動です。お天気だといいなあ・・・。今年最後の抗議行動です。みなさん、来てくださいね。

夕方6時 徳島そごうエスカレーター前集合

全ての原発を廃炉に!原発はいらん!

明日は早朝から徳島駅前でビラ配布行動です。早く寝ないと遅刻してしまう・・・。

では、みなさん、おやすみなさい。また明日


カテゴリー: 未分類   作成者: てづかこうじ パーマリンク
てづかこうじ

てづかこうじ の紹介

●1961年生まれ ●1979年県立板野高校卒業・鳴門信用金庫入庫 ●1980年劇団ほじゃなを結成  藍住子ども劇場運営委員長、日本アマチュア演劇連盟理事、徳島演劇協会副会長  鳴門信用金庫職員組合委員長などを歴任 ●2003年徳島信用金庫を退職  日本共産党の専従に  現在、日本共産党徳島地区委員会副委員長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">