雨の中、77回目の徳島金曜日行動

今年1年間、お疲れさまでした!

みなさん、こんばんは!日本共産党の手塚弘司です。今夜は77回目の徳島金曜日行動でした。昨年の7月13日に13人で始めたこの行動は、1日も休むことなく頑張ってきました。 連続77回目です。

今夜は雨が降ってとても寒かったです。でも、みんな元気です。

来年は1月3日から始まります。78回目のお正月抗議行動。来年もよろしくお願いします。早く、こんな抗議行動、しなくていいようになったらいいのにね。

いつも元気にリードしてくれるSさんとAさん。

今夜は県委員会の花岡さんにハンドマイクを握ってもらいました。四国電力までのデモ行進もリードしていただきました。ありがとうございました。

小雨が降って寒い夜でしたが、みなさん、集まってくれました。

まだまだ頑張らないといけませんね。日本中の原発はすべて廃炉に!

 

安倍首相の靖国参拝 志位委員長が談話

一、靖国神社は、過去の日本軍国主義による侵略戦争を「自存自衛の正義のたたかい」「アジア解放の戦争」と美化し、宣伝することを存在意義とする特殊な施設です。この施設に首相が参拝することは、侵略戦争を肯定・美化する立場に自らの身をおくということを、世界に向かって宣言することにほかなりません。

第2次世界大戦後の国際秩序は、日独伊の3国がおこなった侵略戦争は不正不義のものとすることを共通の土台としています。首相の行為は、第2次世界大戦後の国際秩序に対する正面からの挑戦であって、断じて許すわけにはいかないものです。この行動によって首相の歴史逆行の本性があらわになったと思います。

一、(「外交的影響をどうみるか」との問いに)中国、韓国との関係を考えても、外交的な行き詰まりを一層深刻なものとする結果をもたらすことは明瞭ですが、問題はそれにとどまりません。首相の行動は、第2次世界大戦後の国際秩序に対する挑戦であり、アメリカも含めて支持されえないもので、世界全体を敵に回すことになる。世界各国との関係でも、さまざまな矛盾が広がっていくことになるでしょう。

一、(「この時期の参拝をどう見るか」との問いに)「戦争する国づくり」への暴走が始まっています。この暴走に歯止めがなくなり、やみくもな暴走になっているのが、現状だと思います。

国民多数の反対を踏みつけにした秘密保護法の強行に続き、「国家安全保障戦略」の策定など集団的自衛権の行使容認への道をひた走ろうとしている。「武器輸出三原則」のなし崩し的な放棄につながる弾薬の提供も重大です。

しかし、これは国民多数の声と真っ向から逆らうし、アジアと世界の流れにも逆らうものです。国民の世論と運動で大きく包囲して、暴走に待ったをかけ、破たんに追い込んでいきたいと決意しています。

 

さあ!今夜は宿直です。事務所です。そろそろ宿直室へ入りましょうかね。

 

ジュリー熱望!ザ・タイガース完全再結成

今夜、東京ではタイガースのコンサートが開かれました。今夜が最終日。盛り上がったようです。私の妻は昔からジュリーの大ファンです。今夜も「ジュリー!大好き~!」と叫んだことでしょう。

44年ぶりにオリジナルメンバーで復活したグループサウンズの伝説的グループ「ザ・タイガース」。今夜は東京ドームで再結成ツアーの最終公演でした。

昔、沢田研二に似てる・・・って言われたこともあったんですが・・・・(笑)

では、みなさん、おやすみなさい。また明日

【おまけ】


カテゴリー: 未分類   作成者: てづかこうじ パーマリンク
てづかこうじ

てづかこうじ の紹介

●1961年生まれ ●1979年県立板野高校卒業・鳴門信用金庫入庫 ●1980年劇団ほじゃなを結成  藍住子ども劇場運営委員長、日本アマチュア演劇連盟理事、徳島演劇協会副会長  鳴門信用金庫職員組合委員長などを歴任 ●2003年徳島信用金庫を退職  日本共産党の専従に  現在、日本共産党徳島地区委員会副委員長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">