人気急上昇中の野党第2党の「革命」 日本共産党大研究

週刊朝日

週刊朝日11月27日号

みなさん、こんばんは!日本共産党の手塚弘司です。昨日、ツイッター&フェイスブックにも書きましたが、週刊朝日が「日本共産党大研究」との大見出しでトップ記事。

昨日は手に入れていませんでしたが、やっと今日、手に入れました。書店を2軒はしごしてしまいました。1軒目は売り切れていて無かったのですよ。

週刊朝日 森山未来

表紙は大好きな「森山未来」くんだし、102Pの対談は、これまた大好きな「八代亜紀」さんだ~!!

八代亜紀

日本共産党の躍進のこと、国民連合政府のこと、茶化したりしないで、まじめに書いてくださっています。これはおもしろい。

赤旗のことや、カクサン部のこと、党員の人数や、ネット選挙の成功の話、どこを読んでもおもしろかった・・・・。

日本共産党大研究

あ、もうこんな時間だ。今夜はここまで。おやすみなさい。

明日は176回目の徳島金曜日行動です。夕方6時に徳島駅前に集まってください。私が待っています。一緒に「伊方を動かすな!」と叫びましょう。四国電力まで一緒に歩きましょう。お待ちしています。では、また明日!ごきげんよう・・・。

原発いらん!の声を徳島から


カテゴリー: 未分類   作成者: てづかこうじ パーマリンク
てづかこうじ

てづかこうじ について

●1961年生まれ ●1979年県立板野高校卒業・鳴門信用金庫就職 ●1980年劇団ほじゃなを結成  藍住子ども劇場運営委員長、日本アマチュア演劇連盟理事、徳島演劇協会副会長  鳴門信用金庫職員組合委員長などを歴任 ●2003年徳島信用金庫を退職  日本共産党の専従に  現在、日本共産党徳島地区委員会副委員長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。