地震が続いているのに再稼働なんてありえない 199回目の徳島金曜日行動

IMG_1150[1]

みなさん、こんばんは!日本共産党の手塚弘司です。今夜は199回目の金曜日行動です。初参加の人もいて元気いっぱいです。阿南市から参加したFくんは初参加。大きな声で「九州熊本で地震が続いていて大変な時に、再稼働なんてありえない。被災した人たちのことを考えたら再稼働なんてできるはずない」と訴えました。

来週は200回目。寒い日も暑い日も、雨の日も風の日も、ずっと私たちは徳島で声をあげてきました。200回はまだまだ通過点でしょうか。早く、こんな行動をしなくていいようになればいいのに・・・。「原発を廃炉にする」という政府が誕生しなければいけません。夏の参議院選挙は大事ですね。自民党や公明党に投票しちゃダメです。

花岡さんがきれいなビラを作ってくれました。ありがとうございます。みなさん、200回目の行動にぜひ参加してくださいね。今夜はここまで。おやすみなさい。

IMG_1152[1]

コンクリートの小さな隙間にいつの間にか咲いた花

コンクリートの隙間から

みなさん、こんばんは!日本共産党の手塚弘司です。今日は午後から大きな風と雨で嵐のようでした。夜になってますます強い風が吹きつけています。

昼休みには徳島大学前で共産党の若者向けパンフを配布しました。なかなかかっこいいパンフで私はお気に入り。たくさんの人に読んでもらいたい、手にとって見てもらいたいと思っています。今度の選挙、7月の参議院選挙から18歳から投票ができます。若い人に政治に関心を持ってもらいたいです。

今日の写真は我が家の玄関前に咲いた花です。コンクリートの小さな隙間にいつの間にか種が飛んできて、きれいな花を咲かせました。生命力ってすごいなと思います。わかいい、けなげな花を見ながら、ちょっとの時間、ぼんやりしていました。生きるってことは、奇跡だな・・・なんて考えたりしていました。

我が家の玄関前に咲いた花

今夜はここまでにします。おやすみなさい・・・。

野に咲く花

伊方を動かすな!松山集会に2800人

みなさん、こんにちは!日本共産党の手塚弘司です。私、昨日は松山市へ行っていました。い方原発再稼動反対と声を出してきました。集まったのは全国から2800人。雨を心配しましたが、集会・パレードが終わってから本格的に降りだしました。ま、良かったです。

神田さん

神田香織さんです。

共産党からは藤野さんが挨拶

日本共産党からは藤野議員が挨拶。

松山市を走る路面電車

デモ行進が終わっての帰り道。松山市内を走る電車をパチリ。こんな電車なら乗りたい・・・・。

今日はここまでにします。では、また。

徳島駅前に立ち続けて198回 「伊方を動かすな!」

198回目の金曜日行動

みなさん、こんばんは!日本共産党の手塚弘司です。今日は金曜日。いつもの原発再稼働反対の抗議行動です。今夜は17人。たくさんの人が手を振ってくれました。嬉しいね。例によって、徳島新報記者の花岡さんがフェイスブックに写真と文章をアップしてくれているので、丸ごと紹介します。いつもありがとうございます。

そして、明日は松山市で伊方原発再稼働反対の集会があるので参加をしてきます。そちらも後日、報告しますね。

198回目 198!

(花岡さんのフェイスブックより)

徳島の脱原発を求める198週連続の「金曜行動」が22日、JR徳島駅前で行われました。
 「原発再稼働反対!徳島有志の会」の手塚弘司代表は、「九州で起こった大地震に『本当に怖い』という思いが広がっている。川内原発はただちに稼働を止めるべきだ。伊方の再稼働を許さず、全ての原発をなくそう」と呼びかけました。
 Oさんは、「あれだけ大きな地震がおこっているのに、政府は『ただちに影響はない』と川内原発を動かし続けている。少なくとも、いったん止めて安全性を検証すべきだ」と訴えました
横山良神戸大学名誉教授は四国電力前で、「いつもは『お説教』だが、今日は『警告』しなければいけない」とのべ、「四国電力は、原子力規制委員会の基準を大きく上回る1000ガル(地震の揺れの強さを示す加速度)を想定しているから、伊方原発を再稼働するとしているが、今回の九州でおきた地震は1580ガルを記録した。これは阪神大震災の2倍の数値だ。これは現実に起こったことだ。もはや『想定外の事態』などとはいえない『想定しなければいけない数値』だ。これを超える地震動に備えた対策となれば、コストは途方もなく跳ね上がる。原発は廃炉にするしか道はない」と訴えました。
 パレードのコールにあわせ「原発いらない」と拳を突き上げる大学生たち、自転車で通りがかって「ガンバレ!」と声援を寄せる若者、ビルの窓から手を振るお年寄り、「『川内を動かすな』の記事が載ってるから読んで」と某有名週刊誌を手渡し、カンパもしてくれた男性…今日もたくさんの元気をいただきました。
 行動の様子をスマホでパチリと撮っていた、中国・北京から旅行中だという女性(53)は 、「フクシマの事故は中国でもよく知られている。原発はいりません」、「日本は海外に軍隊を送るというが、戦争だけはぜったいにダメ、平和が一番です。日本とは仲良くしていきたい」と話していました。(…ハイ、正直に白状します。私、もちろん中国語は全くわかりません。その女性が日本語がお上手だったのと、あとは身振り手振りで必死に「会話」した次第。貴重な旅行の時間をたくさん割いていただくことになってしまいました。お礼申し上げます)

198 198

四国電力徳島支店前でみんなで声をあげます。「伊方を動かさないでください!」

花岡さんが私の顔のアップをこっそり撮ってくれました。むふむふ・・・。

197 アップや~!

私の顔のアップを最後に今夜はおしまいです。おやすみなさい。

 

 

 

神山町で宣伝

神山町の風景

みなさん、こんにちは!日本共産党の手塚弘司です。今日はふるたみちよ参議院比例候補と一緒に神山町へ宣伝に出かけました。久保地区委員長も参加して、ビラを配布しながら署名をしてもらいながらの宣伝です。いいお天気で気持ちのいい行動でした。

神山町で宣伝する古田比例候補 なんとしてもと訴える

山の上まで歩いてビラを配布します。古田さんが演説をしている間にビラを届けますが、たったの3枚しか届けられない地域もありました。坂道を登っていくとかわいい花が咲いています。もうすっかり春です。

山の上まで上がってきました

一旦、今日はここまでにします。では、また。