「働く者の命守れ」 赤旗日曜版 3月1日号

みなさん、こんばんは!日本共産党の手塚弘司です。今週の赤旗日曜版がおもしろい。トップ記事は「働く者の命守れ」です。

赤旗日曜版3月1日号

過労死なんて絶対にダメです。死ぬほど働くなんて絶対にダメです。今の世の中を変えないといけないと思いますね。私は信用金庫で24年間、働きました。過労死するような働かせ方は無かったですけども、私が信金を辞める頃はかなりきつかったですね。休みは絶対に必要だし、時間の余裕、心の余裕、必要です。

今週の日曜版で残業時間の上限の法制化の話などが書かれています。志位委員長の予算委員会での国会質問(2月20日)、すばらしかったですね。

命を大切にすることが政治の仕事。私は命を守ります。だから原発の再稼働には絶対に反対です。明日は138回目の金曜日行動です。夕方6時に徳島駅前に私は立っています。プラカードを持って、ハンドマイクを持って・・・。

135回目の徳島金曜日行動!!!

原発は絶対に動かさない!

 

志位さんが雇用問題徹底追及
派遣法改悪 残業代ゼロ 大改悪やめよ

残業上限 月45時間 法制化を

法制化あれば夫死なずにすんだ
過労死でトヨタ社員の夫亡くした 内野博子さん

「夫は大企業に勤め残業がすごく、過労です。志位さんが提案した月残業上限45時間の法制化をぜひ」-。衆院予算委員会(2月20日)での志位和夫委員長の質問を見て党本部にそんな電話が。雇用問題にしぼって1時間39分。かつてない徹底追及です。その焦点を特集します。

赤旗の申し込み

今夜はここまでにします。3月1日の演説会にみなさん、来てくださいね。藍住町民会館ホールで午後1時30分からです。おやすみなさい・・・。

この写真は2年前の演説会です。やっと今日、演説会でしゃべる原稿を書きました。うまく伝わるかな・・・。頑張ります

演説会①


カテゴリー: 未分類   作成者: てづかこうじ パーマリンク
てづかこうじ

てづかこうじ の紹介

●1961年生まれ ●1979年県立板野高校卒業・鳴門信用金庫入庫 ●1980年劇団ほじゃなを結成  藍住子ども劇場運営委員長、日本アマチュア演劇連盟理事、徳島演劇協会副会長  鳴門信用金庫職員組合委員長などを歴任 ●2003年徳島信用金庫を退職  日本共産党の専従に  現在、日本共産党徳島地区委員会副委員長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">