今年も終わりですね!来年もよろしく!

日本レコード大賞をテレビで見ながらブログを更新しています。小さい頃からレコード大賞は夢中で見ていました。しかし最近というか、ここ10年くらいはじっくり見てないんですね。年をとったせいか、よくわからないんです、歌が(笑)

覚えているのは「またあう日まで」とか「喝采」あたりからでしょうか?都はるみが「北の宿から」で大賞を取ったときは涙が出るくらいうれしかったですからね。八代亜紀の「雨の慕情」やジュディオングの「魅せられて」など・・・。懐かしいです。

今回の54回目の日本レコード大賞に私の大好きな、倍賞千恵子さんが出場していました。歌ったのは「下町の太陽」です。彼女がレコード大賞で新人賞を受賞した曲なんです。下町の太陽・・・1964年の映画の主題歌です。監督はご存じ、山田洋次さん。山田洋次監督の2本目の作品です。懐かしくってテレビを見ながら思わず声に出して歌ってしまいました。共産党の事務所での出来事でした、いけないいけない(笑)

おお!大賞はAKB48だ!連覇ですか!

 

明日はNHKの紅白歌合戦を楽しみにしています。家族そろってテレビの前に座って、みかんを食べながら見る。これが我が家の年末の過ごし方です。活動が忙しく、家族そろって夕食をするなんて時間がなかなかとれなくなってしまっています。家族が一緒にテレビを見る・・・。これって本当に大事なことだと思うんですよ。昔はそうだったじゃないですか、テレビは1台しかなかったしね。

だから、大晦日だけは、何が何でも家族そろって紅白歌合戦・・・なんです。

 

今朝は雨の中、鳴門市の読者や後援会のみなさんのお宅を訪問しました。「鳴門でたくさん票があったね。頑張ったね。来年も頑張りないよ。」みなさんに、そう励ましていただきました。来年は参議院選挙が夏にあり、年末には鳴門市議選挙です。大事な大事な1年になります。松本さんと雨の中、頑張って歩きました。びしょびしょになりながらの訪問でしたが、対話をするのは楽しいです。

さあ!来年も頑張りますか!!

ブログの更新は今日が最後になると思います。みなさん、どうか良いお年を!!

世界中のすべての人が幸せでありますように!

いつもいつも思うことなんですけれども、年賀状を早く書いて出そう・・・と。今年も早くから年賀状を買って準備をしていました。選挙に入る前から買って準備をしていました。ああ、それなのに、それなのに・・・。(これは歌の文句なんですが、わかった人はかなりのご年配かと・・・失礼、私も知っておりますので)

またまたぎりぎりになって大慌てでございます。

今年の年賀状にはこう書きました。

「世界中のすべての人が幸せでありますように!」

本当に来年こそは素敵な素晴らしい年であってほしいと思います。

 

今日の昼間は鳴門市の会議に参加しました。選挙の話もして厳しい意見も出されました。ここでは詳しくは書きませんが、反省しなければいけないこともたくさんあるんですよね。参議院選挙が半年後にはあります。今度こそ、今度こそ、ですよね。

鳴門市の会議の後、地元の上板町の読者を訪問しました。選挙の話もしながら新聞を配り、集金をし、来年もまたよろしくと、挨拶をしてまわりました。「手塚さん、よう頑張ったな。ようけ票があったな。立候補表明してすぐに解散やったけん、心配しよったけんど、短い時間やったけど、ようあんだけ票が出たなあ…」と言ってくれた人がいました。その人は自分だけじゃなくまわりの人にもしっかり声をかけてくれていました。

ありがたいですね。

さあ!今年も残すところ、2日です。

明日は鳴門市の松本さんと一緒に読者訪問をします。まだまだ頑張るぞ~!!

 

「ああ、それなのに」は昭和12年のヒット曲です。ご存じない方はここからお聞きください。

 

雨が降っても、あきらめない!

25回目の金曜日行動が終わった。午後6時に徳島駅前に集まったのは10人だ。今年最後の抗議行動。今日も先週に続いて雨だ。先週よりも激しい雨となった。傘をさして、雨合羽を着て、みんなでマイクを握る。

東京の首相官邸前では新しく首相になった安倍さんに向かって声をあげた。徳島でも東京へ届けと頑張った。

『私たちは日本中の原発が無くなるまで、決してあきらめません!いつまでもここに立ち続けます。あきらめたら終わりです。来年は1月4日から始めます。みなさん、ぜひ、お越しください。』

画像は古田元則さんのHPから拝借。いつもいつも感謝!右端に小さく写っているのが私。

 

抗議行動のあと、送別会&お疲れさん会があって参加した。お酒を飲みながら、やっぱり選挙の話になる。「もっとほんまに真剣にやらなあかんでよ!」「このままでは共産党、無くなってしまうで」・・・過激な話もしながら、真剣に真面目に、わいわいと楽しい時間を過ごした。今年もあと3日で終わりだ。

最後をきちっと締めくくって、新しい年を迎えよう。

 

「女性のひろば」という雑誌がある。共産党が発行している月刊誌だが、定価300円で内容豊富でお得だと思う。特に今回発売されている2月号はいい!「いじめをなくす」特集だ。尾木ママからのメッセージ。「いじめ解決は、子どもが主役で」日本共産党の提案、「いじめのない学校と社会を」のページがある。私は男だがこの雑誌は大好きで毎月楽しみにして読んでいる。ためしにぜひ購読してみては?申し込みは近くの共産党の事務所、または中央委員会までどうぞ!

そうそう、本日の赤旗日刊紙の10面に「女性のひろば」の宣伝が載っているのでぜひご覧になってください。

 

はだしのゲンはどう思うんだろうか

「はだしのゲン」の作者の中沢啓冶さんが亡くなった。原爆の漫画をずっと描き続けてきた中沢さん。原爆の怖さ、惨さ、理不尽さ、を描き続けた。体調が悪いようだとは知っていたが残念でならない。

私は小学生の時から「はだしのゲン」のファンだった。漫画は夢中で読んだ。アニメも見た。映画も見た。舞台もミュージカルも観た。

この「はだしのゲン」を読んではいけない漫画だと主張する人たちがいる。嘘ばっかり書いてある漫画だと言う人たちがいる。戦争がいけないと書いてあるからか?天皇に戦争責任があると書いてあるからか?私はこの「ゲン」からたくさんの真実を学んだ。まだまだ読んでもらわないと、と思う。

市民劇場の例会で「はだしのゲン」のミュージカルを観たことがある。最初はこんな悲惨な原爆を描いた作品がミュージカルになるのだろうか・・・と心配だった。それを木山事務所は見事に裏切ってくれた。すばらしい舞台だった。初めて観たのは東京公演だった。再演、再演を繰り返してほしいと思う。

中沢さんのご冥福をお祈りします。

 

今夜は地元、上板の会議に参加した。わいわいと反省やら提案やら感想やらを話し合った。チャンスだったのに共産党は議席を減らしてしまった。共産党に票が入るためにはどうすればいいのか?みんなで知恵を出し合った。来年、夏の参議院選挙に向けて早くスタートしようと意思統一をした。私も頑張る!

おもしろい話があった。Yさんが選挙の夢を見たというのだ。手塚弘司が選挙で当選して国会議員になってYさんが秘書をしているという夢らしい。その時は笑い飛ばしたが、夢にまで見るくらい選挙のことを考えて頑張ったんだ。みんなで、本当に頑張った。なのに何で票が増えなかったの???また堂々巡り。

お風呂に入ってゆっくりした。お風呂が一番幸せなホットする時間だな。明日は金曜日行動だ。自民党は原発を再稼働するという。ゲンはどう思うだろう。ゲンは何て言うだろう。「原発推進のやつらになんぞ、わしは絶対に負けんぞ!」って言うだろう。明日は今年最後の金曜日行動の日だ。東京だけじゃなく全国でも取り組まれる。頑張ろう!

また頑張ろうと勇気をいっぱいもらいました!

今夜は「おつかれさん会」&「忘年会」でした。徳島駅前のある場所でのおつかれさん会。今日はお酒もいただこうと思い、事務所からバスに乗って駅前へ。バスに乗るのも本当に久しぶりでした。いつもは車ばかりですからね。

参加されたみなさん全員に選挙をたたかって思うことなど順番に話をしていきました。お酒も飲みながらでしたから、かなり過激な(?)話も飛び出したり、反省や決意やいろいろみなさん話されました。

私は「また頑張ろう!」とみなさんから勇気をいっぱいいただきました。頑張る・・・というのは共産党をもっともっとたくさんの人に知ってもらいたい、大きくしたい、そういうことです。まだまだ本当の共産党のこと、知らない人がいっぱいですからね。

夕方には徳島東署へ。

原発再稼働反対金曜日行動の道路使用許可願いを提出しに行きました。1月分4回分の許可願いです。1回に2,000円いるんです。今回は8,000円。毎回毎回この費用だけでも大変なんですよ。前に「まけてもらえんの?」と聞いてみたんやけど、だめでした(笑)

今夜、自民党新内閣が発表されました。新しくなった自民党をアピールしていますね。私たち国民の方を向いて政治をしっかりしてくださるでしょうか。間違ったことをしないようにチェックしていきましょう。

今夜は宿直です。おやすみなさい・・・。