原発はいらん!いらん!そのとおり!

107回目の徳島金曜日行動

みなさん、こんばんは!日本共産党の手塚弘司です。暑かったですね~!今日もほんまに暑かった~!午前中は上板町をKさんと一緒に歩きました。後援会ニュースと赤旗日曜版をお勧めしながら歩いたのですが、とにかく暑かったです。

みなさん、不安を感じています。「今の安倍さんは困った人じゃ、一日も早くやめてもらわなあかん」そういう声がたくさん聞かれました。「来年の4月の県議選挙、頑張りますので」というと・・・。「来年、頑張るのはあかん。今、頑張ってもらわな、私ら困るんよ」と・・・。はい!全力で頑張ります。

 

夕方6時からは107回目の金曜日行動です。とにかく暑かったですけど、頑張りました。人数少ないかなぁ・・・って思ったのですが、14人が集まってくれました。ありがとうございます。お疲れさまでした。

私がマイクでしゃべっていると若いカップルがじっと立ち止まって見ています。サングラスをかけて厳つい感じの男性でした。ん?なにか怒られるかな・・・って思ったら「原発はいらん!いらん!そのとおり!」そう言って去って行きました。嬉しかった。

女性が近寄ってきてカンパをしてくれました。いつものお店のお母さんは大きく手を振って応援してくれます。学生くんが一緒に声を出してくれます。

では、今夜の徳島行動の様子を数枚、画像で紹介します。

この笑顔!来年のいっせい選挙、山田、上村、手塚、頑張ります!

今夜もみんなで頑張りました。継続は力。まだまだ頑張ります。

今日は暑かったのでちょっと疲れました。早めに寝ます。おやすみなさい・・・。

明日は今日よりきっと良い日ですよ。

 

なぜ「秘密法」に反対か 【特定秘密保護法に反対する牧師の会】

開かれた平和な国のために祈りつつ

みなさん、こんばんは!日本共産党の手塚弘司です。今日も暑かったですね。今夜は1冊の本を紹介したいと思います。今年の2月に発行された本なのですが、私は今日、手に入れました。新教出版社から1300円(税別)です。

昨年12月、特定秘密保護法に反対する牧師の会というのができました。朝岡勝さんと安海和宣さんが共同代表です。このブックレット、感動しながら一気に読んでしまいました。みなさんにお勧めです。ぜひたくさんの人に読んでいただきたいと思いました。

新教出版社のHPから紹介します。

2013年12月6日、「特定秘密保護法」が成立しました。
この法は、国家安全保障会議創設、集団的自衛権容認、そして平和憲法の改悪へと向かう一連の動きの中で国民の知る権利を侵す、たいへん危険な法律です。
この法に反対し、廃止を求めるべく、「特定秘密保護法に反対する牧師の会」が立ち上げられました。
(呼びかけ人=31人、共同代表:朝岡勝=日本同盟基督教団徳丸町キリスト教会牧師/安海和宣=単立東京めぐみ教会牧師)。
賛同署名者は現在500名以上に上り、70近い教団・教派、ミニストリーにまたがっています。
この本には、「牧師の会」の呼びかけ人と賛同者から33名の牧師が、なぜこの法に反対するのか、私たちはキリスト者として、また教会として何をすべきかを、熱く訴えています。
いま必読の書としてお薦めします。
 

徳島でも頑張る!

8月31日の徳島新聞に意見広告をのせます。賛同金、個人は1000円。団体は5000円です。みなさん、ご協力をお願いします。〆切は8月6日です。

9月6日(土)14時から「秘密保護法廃止をめざす大集会」をします。藍場浜公園です。今からカレンダーに〇をしておきましょう。

昨日23日(水)の藍住町直道交差点での朝宣伝です。県書記長の古田元則さんのHPから画像を拝借しました。毎週宣伝に付き合ってくれています。ありがとうございます。

明日は金曜日です。107回目の徳島金曜日行動です。夕方6時に徳島駅前です。みなさん、暑いけど集まってくださいね。

 

今夜はここまで!おやすみなさい。
明日は今日よりきっと良い日です。

「共産党はな、アカって言われて昔はようけ捕まったりしよったんじゃ。けどな、共産党は貧乏人の味方じゃ。自民党は金持ちの味方じゃ」

赤旗日曜版7月27日号もおもしろい!

みなさん、こんばんは!日本共産党の手塚弘司です。今朝は藍住町直道交差点で古田元則県書記長と一緒に朝の宣伝をしました。手を振って立っているといつも朝のジョギングをしている○○さんと会います。彼は昔、私が藍住町勤労青少年ホームで演劇の稽古をしているときにお世話になった人です。

「手塚さん、久しぶり!頑張ってよ!」

「手塚さん、子どもさんは大きくなったで?」

「手塚さん、よう頑張っとるな!」

声をかけてもらって励まされます。ありがとうございます。

なかには人間としてどうなんやろ???・・・と思うような人もいます。手を振って挨拶している私に向かって車の中から「どあほ!」と叫んで通り過ぎる人がいました。ちょっとショックでしたね。多分、共産党が大嫌いなんでしょう。私のことが嫌いなのかな?50代~60代の男性です。大人げない行為だと思いますね。

しかし、私は負けません。頑張りますよ。

朝宣伝のあと、元気なKさんと一緒に藍住町を歩きました。暑かった・・・。読者も増えました。

夕方からは板野町を天羽生美町議と一緒に歩きました。またまた読者が増えました。歩いたら、厳しい声をかけられることもたくさんあるけど、勇気もいっぱいもらいます。

 

今日は水曜日なので赤旗日曜版が事務所に到着しました。表面と裏面とを紹介しましょう。今週号もおもしろいですよ。

長生きするほど年金削減 どこが「100年安心」!?

10年で1割、25年で2割。長生きすればするほど年金が削られる―。こんな厚生労働省の試算が明らかになり、大きな問題になっています。年金受給者や将来の受給者からは「『100年安心』といっていたのにどこが安心だ」と怒りと不安の声が上がっています。

 

河合隼雄物語賞を受賞 作家 角田光代さん

『私のなかの彼女』(新潮社)で河合隼雄物語賞を受賞しました。若い女性が物語を書くことに目覚め、家族間に不協和音が生じても作家の道を進む20年の物語です。

赤旗日曜版は毎週自宅まで届いて月823円です。お近くの共産党事務所または中央委員会または私、手塚弘司まで申し込んでくださいね。

 

【おまけの資料】

川内原発再稼動に関するアンケート

ね!みんな反対なんだよ!

だから再稼動なんて絶対あかんの!

 

私は小さい頃はおとなしい子どもでした。どこにいるのかわからないような子どもでした。父も母も仕事をしていましたので、家では祖母と一緒に過ごしました。おばあちゃんっこだったんですね。

優しい祖母でした。

私は小学生の頃から共産党に興味を持っていました。天皇制はおかしいと考えていた子どもでした。普通の子どもじゃなかったんですね。ちょっと変わった子どもだったと思います。人間はみんな平等でなければいけない・・・そう、思っていました。正義感は強かったです。人間はみんな平等・・・そう思ったら天皇の制度がひっかかるんです。天皇も人間です。同じ人間なら平等でなければいけません。でも、小学生の私から見てもおかしいと思っていたのです。

そのとき自分と同じように天皇の制度はおかしいと言っている政党があることを知りました。それが日本共産党でした。学校の図書館で住井すゑの「橋のない川」を読みました。その本の中で私は共産党と出会います。

私は祖母に聞きました。

「ばあちゃん、共産党ってどんな党なん?怖い党なん?」

「共産党はな、アカって言われて昔はようけ捕まったりしよったんじゃ。けどな、共産党は貧乏人の味方じゃ。自民党は金持ちの味方じゃ」

祖母は私にこう言いました。今でもはっきりと覚えています。小学生の時から大好きな共産党でしたが入党したのは37歳です。人間、何でもタイミングってあるんだなあ・・・って思います。

大門みきしさんのステキな記事を拾ったので紹介します。

「弱い人の味方やね」

今夜はここまでにします。宿直室に早めに入りましょう。久々に書かせてください。口内炎が痛いんです・・・・。身体を大事にしないとね。おやすみなさい・・・。

明日は今日よりきっと良い日!

 

どぶに落ちても根のあるやつはいつかは“蓮(はちす)の花と咲く”

男はつらいよ 今朝の赤旗「潮流」から

「わたくし、生まれも育ちも東京葛飾柴又です。姓は車、名は寅次郎、人呼んでフーテンの寅と発します。皆様ともども、ネオン、ジャンズ高鳴る大東京に仮の住居まかりあります。不思議な縁持ちまして、たった一人の妹の為に、粉骨砕身バイ(売)に励もうと思っております。西に行きましても、東に行きましても、とかく土地土地のおぁ兄さん、おぁ姐さんに、ご厄介かけがちなる若僧でございます。以後見苦しき面体お見知りおかれまして、嚮後万端引き立って宜しくお頼申します」

みなさん、こんばんは!日本共産党の手塚弘司です。今日も暑かったですよね。今朝は議員会議。午後は事務所で大事な会議。そのあとまたまた会議。今日は会議ばっかりです(笑)

夜は市民劇場の例会に参加をしてきました。生の舞台を観ることは心の栄養になります。大事な事ですね。私もなかなか参加ができないことが多いのですが、頑張ってできるだけ参加ができるように努力しているんです。リフレッシュ、リフレッシュ!

私は渥美清さんの大ファンで、「男はつらいよ」の大ファンです。今朝の赤旗日刊紙の「潮流」の記事の中で『どぶに落ちても根のあるやつは“蓮(はちす)の花と咲く”』という文字が飛び込んできました。わあ、寅さんや・・・。ということで今夜は日記に書いています。

根のあるやつになりたいと思います。

どおせおいらはヤクザな兄貴 わかっちゃいるんだ妹よ
いつかお前が喜ぶような 偉い兄貴になりたくて
奮闘努力の甲斐もなく 今日も涙の
今日も涙の陽が落ちる 陽が落ちる

どぶに落ちても根のある奴は いつかは蓮の花と咲く
意地は張っても心の中じゃ 泣いているんだ兄さんは
目方で男が売れるなら こんな苦労も
こんな苦労も掛けまいに 掛けまいに

こういう歌詞もあるんですよ。

あても無いのにあるよな素振り それじゃあ行くぜと風の中
止めに来るかとあと振り返りゃ 誰も来ないで汽車が来る
男の人生一人旅 泣くな嘆くな
泣くな嘆くな影法師 影法師

では、紹介します。今朝の「潮流」です。

涼やかに水辺に咲くハスの群落美が楽しめる季節です。水面を覆う緑の葉畑から立ち上がる薄紅や白の花々。各地に名所があり、古くからなじみのハスは夏の季語にもなっています。

蓮(はす)は泥より出でて泥に染まらず。泥水の中から美しい花を咲かせる姿は清らかさの象徴とされてきました。映画「男はつらいよ」の主題歌にもこんなくだりがあります。どぶに落ちても根のあるやつは“蓮(はちす)の花と咲く”。

先日、埼玉・行田市にある「古代蓮の里」に足を運びました。早朝から訪れ、地中深くから開花したハスに思いを寄せる大勢の人たち。40年ほど前、ゴミ焼却場建設のためにこの場所を造成したところ、掘り起こした土の中にあったハスの実が自然に発芽したのです。

研究者らの調べによって、およそ1400年から3000年前のものと推定された古代蓮。3000年前といえば縄文時代の終わりか。いずれにしても時をこえ、眠りから覚めた大輪の花がよみがえる。古代から今につながる歴史のロマンです。

周辺には埼(さき)玉(たま)古墳群もあります。このあたりは利根川と荒川に挟まれた肥(ひ)沃(よく)な土地。かつては40をこえる大小の古墳があったとされ、現在も九つの大型古墳が連なります。稲荷山古墳からは古代史をひも解く重要な鉄剣も見つかっています。

歴史の旅はまた、大陸との結びつきをつよく感じさせます。ハスもアジアの多くで昔から親しまれ、古墳からの出土品にも渡来人の技術が生きています。そこに、国境の壁はありません。

今夜はここまでにします。明日は藍住町直道交差点で朝宣伝です。7時30分から立っています。通りかかったら応援してくださいね。

明日は今日よりきっと良い日です!

【おまけ】

私は信用金庫で24年間勤務しました。信用金庫は庶民の味方のBKです。だから原発再稼働も反対です。城南信金の吉原理事長はあの福島の事故があってからずっと声を出し続けています。信用金庫が再稼働反対を言わなければどこが言うのか?私はそう思います。

いいよ!読むよ。入れといてよ。暑いけど頑張ってな!

我が家の玄関に咲いた花。咲いてくれてありがとう・・・。

コンビニでばったり会って赤旗拡大

みなさん、こんばんは!日本共産党の手塚弘司です。今日の午前中は私の地元、上板町を柏木みちよさんと一緒に歩きました。暑かったですね、今日も。

赤旗日曜版の宣伝紙を右手に、消費税増税反対の署名を左手に、後援会ニュースとビラを持って訪問します。後援会ニュース読者がびっくりするくらい増えまして、赤旗読者もかなり増えまして、良かった、良かった・・・。具体的な数字は秘密です(笑)

で、暑かったので行動の途中でコンビニに休憩に寄りました。そこで柏木さんの知り合いにばったり!コンビニの中で挨拶をして、消費税増税反対の署名をしてもらって、赤旗を勧めました。二つ返事で購読を約束してくれたのです。

「いやあ!すみません。無理言って」

「謝るんやったら、言われんの。いいよ。読むよ。入れといて」

共産党に頑張ってもらいたいと思っている人はどこにでもたくさんいます。何人の人と出会うか・・・ですよね。ここで教訓。コンビニで知り合いを待つ!(笑)

実は同じコンビニで先週も赤旗拡大ができたんです。ね!来週もここで休憩しよっと。

古いポスターを新しいモノに貼り替えました。

午後は藍住町で統一行動。支部のみなさんと二組に分かれてポスター貼り&赤旗拡大です。午後も暑かったですね。帰って来て林茂町議のお宅でいただいたスイカのおいしかったこと!

赤旗読者も増えたし、ポスターもいっぱい貼れました。

あ、信用金庫で一緒に仕事をしていたHくんのお宅に訪問しました。お父さんと話ができましたが、残念ながら本人とは会えなかったのです。後から電話をくれました。「手塚さん、来てくれたんですね!タイミング悪いですね!会いたかったです。うちは間違いなく応援していますから、ご心配なく」と嬉しい電話でした。ありがとうHくん。

かわいい娘さんと、ステキな奥さんによろしくね!

夕方からは板野町を石田実町議と歩きました。どこへ行っても温かく迎えてくださいます。「頑張ってよ!」「応援するけんな!」の声に励まされます。

今日は朝から晩まで充実した一日でした。関わってくださったみなさん、お疲れさまでした。ありがとうございました。

どこを歩いても「共産党頑張ってよ!」と声がかかります。頑張ります!

民青新聞を読みませんか?1カ月680円。隔週月曜日発行です。

今夜はここまで!明日は今日よりきっと良い日です。おやすみなさい・・・。