私たちは雨になんか負けない!

雨にも負けず121回目の金曜日行動

121回目の徳島金曜日行動

みなさん、こんばんは!日本共産党の手塚弘司です。今日は朝から雨模様・・。曇った天気の下、上板町で街頭宣伝をしました。柏木みちよさんと一緒にマイクを握ります。車を止めてわざわざ聞いてくれた人がいます。自転車から「頑張ってよ」と声をかけてくれる人がいます。畑仕事の手を止めて聞いてくれる人がいます。本当にありがたいです。

ある人が演説のあと、近づいてきてこう言います。

「手塚さんって、泉谷やな。とっこやんっておったやろ?よう知っとるんじゃ。野球していてピッチャーで、ええ球投げていたんよ。○○さんとバッテリー組んでいたんよ。元気にしよるかいな。おまはんは甥になるんやな、頑張んないよ」

「とっこやん」というのは私の叔父です。つまり私の父の弟です。今は徳島ではなく、京都府八幡市に住んでいます。今は遠く離れていても、つながりでどんどん広がっていく・・・。うれしいですね。私のブログを時々「とっこやん」も見てくれているので、報告しておきます。叔父さん、ありがとうございます。頑張ります!

コスモスの花

演説をしていたお宅の前に咲いていたコスモスの花。そして、ガーベラの花。

ガーベラの花

大雨の中、再稼動反対!!

なにかビラがあったらくださいませんか?

雨の中、121回目の抗議行動には8人が参加しました。少し淋しい人数ですが、激しい雨にも負けずに頑張りました。いつものように花岡徳島新報記者が写真を撮ってくれてフェイスブックにアップしてくれましたので、遠慮無く拝借させていただきます。

雨になんか負けるもんか!

若い男性が近寄ってきて「ビラがあったらくださいませんか」と・・・。徳島駅の入り口では看護師の格好をした若い女性が「再稼動反対!」と声を出してくれました。そう、今日はハロウィンなんです。メイクをした若い子たちが町中にあふれていました。いつものお店のお母さんも店先で待っていてくれました。

全国の仲間と心をひとつに!

花岡さんのフェイスブックから本日の行動の解説を・・・。

土砂降りの雨のなか、121回目の金曜行動
徳島は夕方から雨。でもそれでもやめないのが脱原発金曜行動の「伝統」。
青年が傘もささず、ずぶ濡れになりながら「川内原発再稼働を容認した薩摩川内市議会は許せない。絶対に再稼働は認められない」と迫力の訴え。
…コスプレした青年たちがたくさん通る「『マチ★アソビ』も終わったのに何でだろ?」と思っていたら「ハロウィン」だ。デモの途中、女性看護師に扮したステキな女性が「再稼働反対!」のコールにあわせて「反対!」とポーズを決めてくれました。
また、通りがかりの青年が「ビラがあったら分けてくれませんか」と声をかけてきてくれた。…すんません、準備してませんでした。(なんぞ、作らないかんな)
…業務連絡…
「手塚さん、誰がマイク持ったかブログに書いたらいけんでよ。わたしゃ取材者ですけん」

ふふふ・・・。そのまま紹介しちゃったぞ!!(笑)

四国電力前で叫ぶ!121回目の行動

今夜は宿直です。早めに寝ましょうか・・・。明日から赤旗まつりが始まります。私は明日の最終の夜行バスで東京へ向かいます。ブログの更新もしばらくお休み・・・するかも???

11月4日には徳島へ帰ってくる予定です。では、みなさん、ごきげんよう。おやすみなさい・・・。

拝啓 笠智衆様

笠智衆がすごい!

NHKで見た「ながらえば」が忘れられない

みなさん、こんばんは!日本共産党の手塚弘司です。今日は「男はつらいよ」の御前様の笠智衆さんのことを考えていました。男はつらいよの映画を見てファンになった私は、「ながらえば」を見てますます大好きになったのです。素晴らしい役者さんです。山田洋次監督がこう書いています。

「はじめてカメラの前に立ってテストしたときに、僕はびっくりしたんだけれども、笠さんという人は、立っていれば立ったままで絵になるし、腰かけていれば腰かけたままでよくなる、すべてがいいんですね。歩けば歩いたでまた素敵だしね。何していても、表現になる。監督としてカメラをのぞいて見て、はじめて発見したことですね。じっと座っているだけでいいという役者はそんなにざらにいるもんじゃない。僕は、晩年の笠さんは、ほとけ様を撮しているのと同じじゃないかと思ってた。ワンカットだけでも笠さんが映っていることで、この映画の値打ちが上がるのだと、そんなふうに思っていたんです。」

笠智衆!!

「ながらえば」は山田太一の作品です。「冬構え」「今朝の秋」と合わせて、山田太一3部作です。どの作品も大好きです。1982年の作品。病院で奥さんに語りかけるシーンがいいんです。無口な不器用な男が「おまえとおりたい、おまえと一緒におりたい」そう言って泣くシーンです。DVDになっています。ぜひ見てください。

寝たきりの妻を名古屋の病院に残し、富山に転勤する息子一家と暮らさなければならない老夫。しかし妻に会いたいという思いは日ごとに強まり、ある日彼は名古屋へ向う列車に飛び乗ってしまう。だが、ふとしたことから途中下車を余儀なくされた彼は、そこで、今しがた老妻に先立たれた旅館の主人と知り合うことになる―。

ながらえば・・・

笠さん以外の出演者は、長山藍子、中野誠也、佐藤オリエ、堀越節子、宇野重吉・・・。いいでしょ!奥さん役の堀越節子さんがいいんですよ。

笠智衆!

笠智衆

今夜はここまで!明日は121回目の徳島金曜日行動です。夕方6時に徳島駅前集合です。みなさん、来てくださいね。私は早めに行ってみなさんのお越しをお待ちしています。明日はハロウィンです。仮装して参加しようかな?(笑)

大好きなワンピースのルフィになりたいけど・・・。

ルフィー

これは私の車の中のゴミ箱を写しました。私のゴミ箱はルフィです。

明日は今日よりきっと良い日です!

おやすみなさい・・・

以前書いた、ルフィの記事 ↓ ↓

      http://tezuka-jcp.com/?p=1033

【おまけ】

沖縄知事選挙が始まりました。オナガさん、頑張れ!彼しかないでしょ!

沖縄知事選挙始まりました!

元気いっぱい!朝の宣伝!

直道交差点にて

泣きそうな顔やなあ・・・。今朝は寒かったもん・・・。

みなさん、おはようございます!てづかこうじです!

みなさん、こんばんは!日本共産党の手塚弘司です。今朝は定例の藍住町直道交差点の朝宣伝からスタートです。今朝は松茂町の増谷さん、板野町の池田さんと石田実板野町議が一緒に宣伝に参加してくださいました。いつものように古田元則県書記長も参加して一緒に元気いっぱい宣伝しました。

一人より二人、二人より三人、三人より四人、四人より五人、今朝は5人で元気にアピールでしました。みなさん、お疲れさまでした。ありがとうございました。

朝の宣伝!!

朝の宣伝!

朝の宣伝

石田実町議のブログから画像を拝借しました!

 

林茂の宅配便

藍住町の林茂町議がいつも発行している「宅配便」です。毎回、手塚弘司を紹介してくれています。ありがとうございます。藍住町ではこのビラが本当によく読まれています。

林茂の宅配便

私も11月号の「世直し劇場」を発行しました。

てづかこうじの世直し劇場11月号

あんた、男前やな!

今日の午前中、藍住町をいつものようにKさんと一緒に歩いていると・・・。

「あんた、男前やな!若いけん、いけるわ。頑張いないよ!」と言ってくださった奥様がいました。かなり年上の奥様ですが、嬉しかったですね(笑)

「そんなん言われたら、めちゃめちゃ嬉しいわ!ありがとうございます!」と彼女の手を何度も何度も握りました。男前なはずないですけども、それでも嬉しいもんでございます。

午後は板野町を石田実町議と歩きました。今日は一日中、ずっと歩いていましたので、足が棒になってしまいました。今夜はぐっすり眠れそうです。

今日は日曜版が事務所に到着しました。今週もおもしろいですよ!

赤旗日曜版

今週は大好きな市原悦子さんが登場や!!

この人に聞きたい

反戦 口にできなくなる前に

 第1話 戦争 同じ年の子が犠牲になった

 集団的自衛権に「賛成できない」

14110203ichihara180.jpg

シリーズ「この人に聞きたい」。今回は、テレビドラマ「家政婦は見た!」などで親しまれる女優の市原悦子さんの登場です。ことし初舞台から57年。市原さんが「原点」と語るのは戦争体験です。

市原悦子

今夜は宿直です。早く宿直室へ入りましょう。では、みなさん、おやすみなさい・・・。

 

青森市議選 定数6減で6氏全員当選

大好きなはるみちゃん

なんでいきなり都はるみなんや!って言われそうですけど、そういう気分なんです、今日は。たっぷり、はるみ節を聞きたい気分なんです。

共産党、得票数・率とも伸ばす

みなさん、こんばんは!日本共産党の手塚弘司です。今日の午前中は藍住町で街頭宣伝です。林茂町議とTさんと3人で住宅地を中心にまわりました。いいお天気で気持ち良かったです。こんな日ばかりだといいのに・・・。これからどんどん寒くなりますよね。風邪ひかないようにしないとね。

午後は定例の大事な会議に参加。今月も残りわずか、最後まで頑張ろうと意思統一。明日は藍住町、午後は板野町、夕方からは松茂町へと出没します。明日も充実した一日になりそうです。嬉しいなあ・・・。

嬉しいといえば、青森市議選挙すごかったですね。定数が6減ったなかで6人全員が当選です。さ、では今朝の赤旗日刊紙の記事から紹介しましょう。

定数6減で行われた青森市議選(定数35、立候補44人)が26日投開票され、日本共産党の現職6氏が全員当選しました。6候補全員が得票数・率とも伸ばすなか、全体で2942票増やし、前回の1・2倍を獲得しました。

選挙戦では「党6人全員の当選は、安倍暴走政治への審判を下す大きな力になります」と呼びかけ、市民と共同し市政を前進させてきた実績、政策を訴えました。

党県委員会や候補者事務所へは「全員当選させるためには誰に投票すればよいのか」「自民党へおきゅうを据えたい」など、市民から問い合わせや激励が寄せられました。

自民党は前回12人の公認を10人にして挑みましたが1人落選。公明党4議席、民主党1議席でそれぞれ変わらず、社民党は1減で3議席となりました。

日本共産党の議席占有率は17・14%になりました。

26日投開票の地方議員選挙で日本共産党は、定例の9市で26氏をたて25氏が当選し前回比1議席増でした。福島県議補選は、及びませんでした。

では、今夜はここまでにしましょう。明日の早朝は藍住町直道交差点で7時30分から立っています。直道交差点を通るみなさん、私を見かけたら手を振ってくださいね。おやすみなさい・・・。

今夜は大好きな都はるみの歌でも聞きながら寝ましょうか・・・。

大好きな都はるみ

私のうたの道 都はるみ

http://v.youku.com/v_show/id_XMjk5NDY0NTky.html?from=y1.2-1-95.3.2-2.1-1-1-1

http://v.youku.com/v_show/id_XMjk5NDY2ODAw.html?from=y1.2-1-95.3.1-2.1-1-1-0

http://v.youku.com/v_show/id_XMjk5NDY5Mzky.html?from=y1.2-1-86.3.2-2.1-1-1-1

都はるみ

鹿児島・川内原発前“再稼働やめよ”

150人が風船500個とばす

みなさん、こんばんは!日本共産党の手塚弘司です。今日の日中も暑かったですね。午後からは風が強かったです。歩いていても飛ばされそうになりました。

午前中は私の地元、上板町を柏木みちよさんと一緒に歩きました。後援会ニュースを読んでくれる人がどんどん増えました。「共産党のビラはもう入れるな」という人がいました。「わかりました」と言って帰ってきましたが、こんないいビラが読めないなんて残念やな・・・って思いました。せっかく無料で情報提供しているのにね。ま、なかにはそんな人もいます。

午後は板野町を石田実町議とMさんと3人で歩きました。風に吹き飛ばされそうになりながら、軒並み歩きます。赤旗の宣伝紙を紹介しながらお勧めしていきます。訪問途中で板西城址に出会い写真をぱちりと・・・。ここは石田実町議のお宅のすぐ隣でした(笑)

板西城址

さてさて、やっとタイトルにいきましょう。今朝の赤旗日刊紙の記事です。どうぞ!

九州電力川内(せんだい)原発で事故が起きたとき放射性物質がどこまで飛ぶかを調べようと26日、鹿児島県薩摩川内市の原発に隣接する久見崎海岸で「風船とばそうプロジェクト」が行われ、市民150人が500個の風船を放ちました。

風船飛ばした!川内原発再稼働反対!

ロジェクトは、現在係争中の川内原発運転差し止め訴訟の原告団有志を中心とした実行委員会が主催。季節ごとに取り組み、今回3回目。これまでは、約3時間半で110キロ南東の宮崎県内に飛んだと確認されています。

この日、参加者は「3、2、1」の掛け声で、土にかえる素材でできた赤や青の紙風船を一斉に空に放ちました。風船には実行委の連絡先を記したカードがつけられています。

福島県浪江町で畜産業を営み、被ばく牛を見捨てられないと飼育を続ける男性(60)は、「原発事故でどれだけ避難民が苦しむか私たちは経験した」と話し再稼働阻止を訴えました。

参加者は、原発ゲートまで「再稼働反対」とコールし行進、集会も開きました。

日本共産党の井上勝博薩摩川内市議、まつざき真琴県議が参加。井上氏は、同市が28日にも再稼働に同意する可能性を指摘し「同意しても運動をあきらめる必要はない」と呼びかけ、まつざき氏は、再稼働に向け県が調整する11月上旬の臨時県議会開催を「断固応じられない」と抗議しました。

あぶない川内原発再稼働

今夜、テレビで「SEKAI NO OWARI」が出ていました。私の大好きな彼らです。セカオワと呼ばれています。前にも彼らのことを記事にしましたが再度!

sekainoowari

セカオワ

 

今夜はここまで!明日は藍住町で街頭宣伝の予定です。藍住町のみなさん、私を見かけたら応援してくださいね。では、おやすみなさい・・・。

明日は今日よりきっと良い日です!