原発廃止 260回目の叫び

260 原発廃止

原発再稼動反対!徳島有志の会

みなさん、こんばんは!日本共産党の手塚弘司です。今日は月末、かなり忙しい一日でした。そんな日でも、私は徳島駅前に立つんです。金曜日の夕方6時。今夜は18人が集まりました。

260回260260! 260・・・

260回目のデモ

徳島新報記者の花岡さんが写真を撮ってくれました。私も何枚か撮りましたので、様子をお知らせします。

260回 てづかこうじ

デモ行進をしていると、いつもどこかで誰かが手を振って応援してくれます。今日は誰もいないかなあ・・・って思いながらキョロキョロしていると、居酒屋のお店の窓から小さく手を振ってくれる人が・・・。はっきり見えましたよ。ありがとうございます!

260回目 260回目の原発反対行動260回目の徳島駅前

260回目の四国電力前

無視して通り過ぎる人がほとんどですけど、応援してくれる人もいる。嬉しいなあ・・・。

来月7月14日の行動が262回になります。そして5年が終わり6年目に突入です。私たちはまだまだあきらめません。決してあきらめません。

260回目の四国電力

では、また明日。明日も忙しいかなあ・・・・。おやすみなさい。

柿の木のある風景

我が家の裏にある古い柿の木

みなさん、こんばんは!日本共産党の手塚弘司です。共産党事務所の勤務員も週に1回は必ずお休みをするということを決めています。私の週休は木曜日です。で、今日は木曜日ということでお休みの日でした。宿直開けで自宅へ。

お天気も曇っていました。雨じゃなかったので自宅の庭の草むしりをしました。昔、若いときは家のことなんて何にもしませんでしたし、したくもなかったんですね。でも、父がいなくなり、母が高齢でなかなか動けなくなった今、ごそごそと私がしなければいけなくなりましたもんですから、少しずつ家の仕事もしています。

きれいになると気持ちいいですもんね。朝はゴミ出しから始めます。月曜日と木曜日がゴミの日なんです。事務所のゴミを出してから自宅へ帰り、自宅のゴミをあちこち集めて出します。多いときは袋が5袋もなったりします。毎週のようにゴミの袋を買わなければいけません。

ゴミ袋

上板町は大きい袋10枚で250円です。県下では鳴門市が一番高いんです。350円ですかね。徳島市や北島町、松茂町は袋がないので無料。スーパーの袋に入れて出せばいいんですね。我が町もゴミ袋はなんでもOKにして、無料になったら助かりますよね。

で、写真は我が家の裏にある柿の木。古い柿の木です。手入れなんてちっともしないんですけど、毎年、実をつけます。昨年は少し実をつけましたが、今年は裏年。柿の収穫は難しいかもしれません。

柿の木といえば、昔、壷井栄の「柿の木のある家」という小説を読んだことがあります。小学校の図書館で借りて読みました。その本の中には「坂道」という短編小説もありました。「坂道」も大好きでした。

柿の木のある家 映画

この作品は映画にもなりました。高峰三枝子さんですね。

「大根の葉」とか「母のない子と、子のない母と」とか読みましたね。もちろん「二十四の瞳」ね。う~ん、好きだなあ・・・。

二十四の瞳・・・ 二十四の瞳

さ、東京都議選も明日、明後日で投票日を迎えます。どの地域も大激戦。東京にお住いのみなさん、日本共産党の候補者へ1票入れてくださいね。棄権だけは絶対にしないでください。大事な、大事な、選挙ですから。

明日は260回目の金曜日行動。「伊方を止めて!」と叫びます。夕方6時に徳島駅前、徳島そごうエスカレーター下に集まってください。元気にデモしましょう。

では、また明日。おやすみなさい・・・。

原発いらん!

 

東京都議選挙 やっぱ日本共産党

みなさん、こんばんは!日本共産党の手塚弘司です。今日も事務所から東京へ電話をしていました。私の担当は八王子の清水ひで子さん。いよいよ最終版です。大きく流れが変わっているように思います。

東京のみなさん、あなたの町の日本共産党の候補者へ1票入れてください。東京から流れを変えようじゃありませんか。

自民党、公明党の安倍政権は絶対に許せませんよ。私たちの声を聞こうともしない。いったいどこ向いて政治をやっているんだって感じ。私たち国民の方を向いて政治をやるのが普通でしょ。普通のことが普通に感じていないトンチンカンな連中はもう一日も早く辞めていただきたい。

だから、都議選挙なんですよ。7月2日が投票日です。もう期日前投票ができます。共産党の候補者を当選させましょう。自民党や公明党にはお灸をすえなければいけません。反省をしてもらわなければいけません。

日本共産党の候補者へ1票!

投票に行ってくださいね。棄権なんて絶対にしないでね。大事な大事な選挙ですよ。

今夜は宿直。では、おやすみなさい。

東京から流れを変える

 

竹内涼真 今週の赤旗に登場

竹内

竹内涼真ファンはお見逃しなく!

みなさん、こんばんは!日本共産党の手塚弘司です。今日は朝から自治体要請に。松茂町、北島町、藍住町、午後からは板野町、上板町へ。私は午後は大事な会議があったので午前中だけの参加です。

国民平和大行進。平和が一番です。7月2日の日曜日に板野郡の行進があります。ちょうど、東京都議会議員選挙の投票日です。いい結果が出るといいんですけどね。残り4日間。頑張りましょうね。

お昼休みの時間は徳島駅前へ。共謀罪反対の抗議行動に参加。毎日、連続で行動をしています。たくさんのみなさんが署名をしてくれました。ありがとうございます。絶対に共謀罪は廃止にしなければいけません。

午後は会議。夜は北島で会議。あわただしく忙しい一日が終わりました。

さて、タイトルです。今週の赤旗日曜版に竹内涼真くんが登場です。NHK朝の連続テレビ小説「ひよっこ」に島谷純一郎役で登場しています。主人公と恋におちるのかどうか・・・。これからが楽しみですね。

1993年4月26日生まれの 24歳です。私が結婚した年です。若いなあ・・・。

「ひと」のページです。涼真ファンのみなさん、お近くの共産党事務所へGO!ですよ。日曜版は1か月823円。今週号だけ購入もできます。210円です。

芸能から政治まで、お料理から釣り、囲碁、将棋まで。充実した楽しい週刊新聞です。

明日の午前中はまたまた大掃除の予定。いらないものはどんどん捨てましょう。マイブームは「捨てる」ですね。では、また明日。おやすみなさい。

竹内・・・

捨てる&持たない暮らし

捨てる勇気

最近、ついつい買ってしまいたくなる本がある。

少なさこそ最高の贅沢!

ぼくたちに・・・

みなさん、こんばんは!日本共産党の手塚弘司です。今日の午前中は事務所に溜まりに溜まったゴミを処分しました。新聞紙、雑誌など、古いものがいっぱいになっていました。毎日、溜まるものですから、こまめに整理して処分していかなければすぐにあふれ出してしまいます。

いらないものを捨てて、すっきりしました。

私の机にも処分をしなければいけないものがまだまだあります。さ、捨てるぞ~!

それ、いらない

ある雑誌で「捨てる&持たない暮らし~少なさこそ最高の贅沢!」という表紙に魅かれて買ったものがあります。それを最近、引っ張り出してきて読んでいます。必要だと思っていっぱい持っているけど、1年も2年も使わないものがあります。そういうものは本当は捨てなきゃいけないものなんですね。

なんにもない部屋とか、なんにもない机とか、憧れるんですよね。私の職場、赤旗出張所の机の上には、何もありません。ものを置かないようにしてから気分も最高で、仕事がはかどります。

私、いつも考えているんです。何か捨てるものはないだろうか・・・と。いつも考えているというのが大事なんです。党員が増えないかとか、赤旗が増えないかとか、いつも考えていたらもっと違うんでしょうけどね(笑)

1週間でごっそり捨てる

東京都議選挙も今日で4日が終わりました。徳島から東京へ電話をかけています。東京のみなさん、今回も日本共産党をよろしくお願いします。あなたの町の共産党の候補者へ1票を

おやすみなさい。

1週間で9割捨てる