Q&A初歩の初歩 これならできるSNS

議会と自治体6月号で大特集!

みなさん、こんにちは!今日も暑い一日でした。汗びっしょりで、汗臭くて、気持ち悪い感じでしたね。もうクーラーがいるかなあ・・・。

夏の参議院選挙からインターネットによる選挙運動が解禁になります。「SNSのもつ可能性を最大限に活用する活動に挑戦する」と6中総には書かれています。頑張らなきゃね~!・・・で、この「議会と自治体」6月号がおもしろいんです。初歩の初歩・・・という言葉にひかれますね。6月号の6ページから21ページまで。

フェイスブックって2004年にアメリカの大学で学生同士が交流をはかるためにつくられたんですね。まだ10年もたってないんですね。私が信用金庫を退職して共産党の専従になったのが2003年ですから、そのあとなんや~!

この「議会と自治体」を議員のみなさんはぜひ読んでSNSに挑戦していただきたいし、議員以外の人もどうぞ、読んでいただきたいと思います。760円です。申し込みは近くの共産党の事務所かネットでも注文できます。もちろんアマゾンでも注文できます。

世界中の人と友達になろう!!

 

2回目のSNS講習会

前回(22日)に引き続き2回目の講習会を開催しました。参加人数が少なかったので個人授業みたいな感じで楽しくできました。講師を引き受けていただいた眞田さん、花岡さん、お世話になりました。

次回3回目はあるのかな???

3回目があるときはまた案内しますから来てくださいね!今度は実践編?

 

 

SNS-「つながり」広げ深める大きな可能性

5月22日付日経新聞に「意外な相性」と題して、日本共産党がネットを通じて大きく支持を広げる可能性についてのコラムが載った。

「C(志位)きたああああ」「88888888(パチパチパチ…拍手)」と、ネット上で「C」と呼ばれる志位和夫委員長の「予想外」の人気を取り上げている。

「32万人の党員が交流を深め、党員以外の似た悩みを持つ人に共感を広げていく共産党にネットは合う」と。

いきなりですが上村きょう子参議院選挙徳島選挙区予定候補です。

昨日の日記で上村きょう子さんの似顔絵を紹介しましたので、今度は比例候補の仁比そうへいさんの似顔絵を紹介しておきましょう。上村きょう子さんのブログから拝借しました~!
今夜もまたまた宿直です。1週間に何回事務所で泊まるんや~って言われそうですけど、そうなんです。今日は早めに宿直室に入ろうかな。
ではみなさん、おやすみなさい。

 

上村きょう子 鳴門を走る!!

鳴門で統一行動!

今日の午後は参議院徳島選挙区予定候補の上村きょう子さんと一緒に鳴門市での統一行動に参加しました。上田公司鳴門市議も一緒に街頭宣伝をしました。私は運転手兼ビラ配布。Kさんと一緒に車に乗り込み4人で元気に出発しました。

他のメンバーは2組で地域の訪問活動。総勢8人での統一行動です。今日もいい天気で暑かったですよ。

鳴門市の中心、大道銀天街では「100円商店街」のイベントがあり大勢の市民のみなさんであふれていました。上田市議と上村候補は歩いて商店街を訪問。たくさんの人と話ができたようです。50枚の名刺が一気に無くなったと上村さんは言っていました。

街頭演説の反応も良く、たくさんの人が手を振ってくれたり、話を聞いてくれました。共産党の元気な姿を見せなければいけませんね。鳴門市のみなさん、ありがとうございました。

大道銀天街100円商店街の様子などは上田市議のブログからどうぞ!

7月の参議院選挙が終われば11月の鳴門市議選挙へと続きます。頑張りますよ!

統一行動を終えて鳴門事務所で本日の総括会議。大道銀天街の100円商店街で買った「大学いも」を食べながら・・・。

明日はSNS講習会の2回目があります。みなさん、来てくださいね。午後1時30分から県委員会会議室にて。

今夜はここまで!おやすみなさい・・・。

 

 

私たち福島から来てるんです!頑張ってください!・・・46回目の徳島金曜日行動

原発いらん!の声を徳島から

今日は金曜日。46回目の抗議行動でした。参加したのは14人。先週と比べるとちょっと参加者は減りましたが、ショックではありません。46回連続して続けてこられたことが何よりも嬉しくて、今日も張り切って元気にできました。

6時になって私がマイクでしゃべっていると、私たちの前へ集団のご婦人方が・・・。

私たち、福島からやってきてるんですよ。どうぞ、頑張ってください!

そういって手を振りながら徳島駅の方へ歩いて行かれました。原発再稼働反対の金曜日行動を徳島でもしていることを見て、声をかけずにはいられなかったのでしょう。みなさん、嬉しそうにニコニコしながら歩いて行きました。

ありがとうございます!頑張りますから!

私もおもわずガッツポーズをしながらマイクでそうしゃべっていました。

四国電力までパレードをします。徳島駅前では路上ライブをしている男性がニコニコしながらこちらのリズムに合わせてギターを弾いてくれます。駅の中では女子高生たちが手拍子をしてくれています。いつもの和菓子屋の奥さんは、今日はお留守。ちょっと淋しい・・・。しかしお店の中で留守番をしている娘さんがニコニコしながらこちらを見ていました。

さあ!来週も元気に頑張りますよ!!

今日はいつも歌っている「原発反対のマーチ」を紹介しておきましょう。以前にも紹介しましたが1番~3番まで、全部紹介するのは今回は初めてやと思います。

 

【原発反対のマーチ】

原発は危険だから 日本中から無くすんだよ

1日1基 3日で3基 3基つぶせば また1基

人生にゃ 原発よりも きれいな 自然のエネルギー

原発無くしたその後にゃ きれいな花が咲くでしょう

腕を振って 足を上げて ワンツー ワンツー

ひるまないで歩け ソレ 原発反対 原発反対

 

原発は全部無くしても 電気は心配ないんだよ

太陽熱に 水力火力 風力地熱もあるんだよ

人生にゃ 原発よりも 優しい自然のエネルギー

原発無くしたその後にゃ 住みよい世界になるでしょう

腕を振って 足を上げて ワンツー ワンツー

ひるまないで歩け ソレ 原発反対 原発反対

 

原発はただちにゼロが 国民多数の世論だよ

原発いらない 再稼働反対 日本の未来に責任を

人生にゃ 原発よりも 再生可能なエネルギー

原発無くしたその後にゃ 明るい笑顔が広がるでしょう

腕を振って 足を上げて ワンツー ワンツー

ひるまないで歩け ソレ 原発反対 原発反対

 

この歌はいつも参加してくれている八万のSさんが作ってくれたものです。ありがとうございます。毎回毎回、歌っていると、もうこれが徳島金曜日行動のテーマ曲になっていますね。タンバリンで鈴を鳴らしながらみんなで大きな声を出して歌います。四国電力徳島支店の前でも歌います。職員のみなさんも覚えてしまうと思いますね(笑)

 

6月2日はNO NUKES 脱原発徳島集会へ!

次の金曜日行動は5月31日ですが、その2日後、6月2日(日)は脱原発徳島集会へぜひ参加してください。こちらでは大規模なデモ行進を計画しています。音の出るモノを持って、可能な人は仮装もして、元気にアピールしましょう。東京での大きな集会に呼応して徳島でもやりますよ~

今夜も宿直。暑いですね~!!では、また明日!おやすみなさい・・・

寝不足はお肌に悪いですもん。早く寝るぞ~!!

 

 

 

劇団ほじゃな第12回公演 いちばん星、みーつけた!

1995年9月28日 郷土文化会館大ホール

今日は懐かしい作品を思い出していました。私が主宰している劇団ほじゃなの結成15周年記念公演作品です。結成当時から東京キッドブラザースの作品を繰り返し公演してきた私たちは、15周年記念にオリジナルミュージカルを・・・と脚本を浅香寿穂さんに依頼しました。音楽は昔から長いお付き合いのあった下竹啓三さんと松原孝郎さんにお願いしました。振付は坂東貴美代さん。照明は植澤年昭さん、音響は尾形泰典さん。すばらしいスタッフを迎えて15周年記念ミュージカルは大成功に終わることができました。郷土文化会館大ホールが満席となりました。開場前から長い長い列ができました。

他の劇団のある代表の方がこんなことを言われました。「けっして上手ではない。はっきり言って下手だと思う。しかし、何で毎回こんなにもお客が会場にあふれるのか・・・。県下1の集客力のあるこの劇団はとても不思議な劇団だと思う」と・・・。

真面目に一生懸命にまっすぐに頑張ってきました。毎回毎回、舞台を見に来てくれたお客さんが元気になって帰ってくれることだけを考えて舞台を創ってきました。

舞台って本当に素晴らしいと思います。今でも大好きです。観るのは大好きですが、やっぱりスポットライトを浴びて舞台に立つのが好きです。また、いつか、舞台に立てる日が来るといいなあ・・・って思っています。

今日は18年も前の作品を懐かしく思い出していました。

このミュージカルの詞はほとんど私が書いたものなんですが、そのなかで気に入ってるものをひとつだけ紹介します。

 

【嘆き】

くやしさはゆっくりやってきて 僕とならんで腰をかけた

あっちへ行けと言ったのに いきなり僕にしがみついた

大きな声で バカヤローと 叫んでみる

正直者が ばかをみる 今

ずるがしこいやつらがあまりにも 多すぎる

何が正しくて何が正しくないのか

言いたいことが 言えない世の中なんて

こみあげる くやしさ 涙 いらだち 怒り

どこへぶつければ いいのか

震えるこぶしにぎりしめたまま 唇かんで空を見る

 

ゴミ箱に捨てられた自由 未来は決められたレールの上

首を縦に振ることしか知らずに 疑問なんて抱かずに歩いてきた

汚い大人に誰もなりたくはないんだ

だけどいつかは 汚れてしまう

心の汚れ落とす せっけんがあればいい

何が正しくて何が正しくないのか

言いたいことが 言えない世の中なんて

こみあげる くやしさ 涙 いらだち 怒り

どこへぶつければ いいのか

震えるこぶしにぎりしめたまま 唇かんで空を見る

 

 

明日は46回目の徳島金曜日行動です。みなさん、また元気にデモ行進しますよ~!徳島駅前に午後6時集合です。

今日はここまで!おやすみなさい・・・。

 

原発大学習会・四国シンポジウムにぜひ参加を!

高知大・愛媛大・徳島大・香川大の大学教授が熱く語る!

今夜、原発ゼロの会議がありました。この会議には初めての参加なんですが、毎週金曜日の徳島駅前行動の話を少しだけしました。先週で45回目を数えたこと、多いときは50人でやったこともあるが、少ないときは3人だった話・・・。頑張らなくっちゃ

で、来月の大きな行事をお知らせします。

タイトルにもあるように『原発大学習会・四国シンポジウム』が開催されます。主催は日本科学者会議四国地区、原発ゼロ徳島、ほか・・・。

6月15日(土)午後1時~5時まで

アスティとくしま 3階特別会議室

ビラには開催趣旨が書かれています。

大震災と福島第一原発事故の記憶が少しずつ薄れる中で、安倍政権はエネルギー政策を見直そうとしています。その一方で、四国地域では脱原発、再生可能エネルギー普及に向けた様々な取組が各地で展開されてきました。そこで今回、原発ゼロ徳島連絡会と日本科学者会議四国地区が連携して、原発の危険性を改めて学ぶとともに、四国各地の取組を交流して、脱原発と再生可能エネルギー普及に向けた展望をより明確にしたいと思います。多くの方のご参加をお願いします。

第1部:講演「巨大地震最新情報と伊方原発の危険性」岡村眞(高知大学特任教授)

第2部:四国シンポジウム テーマ:脱原発と再生可能エネルギー

報告1「原発から脱却し、地域経済の再生を」村田武(愛媛大学客員教授・愛媛県自然エネルギー利用推進協議会会長)

報告2「原発と対抗する新たな生存権」中里見博(徳島大学準教授)

報告3「再生可能エネルギーの未来」岩田裕(高知大学名誉教授)

報告4「市民の手による再生可能エネルギーへの挑戦」吉田益子(市民がつくるエネルギー(Cエネの会)事務局)

*パネルディスカッション 座長:深井誠一(香川大学教授) パネラー:村田武、中里見博、岩田裕、吉田益子

入場無料

高知からも貸し切りバスで参加するとか!徳島のみなさんは必ず参加ですよ~!

 

慌ただしい、忙しい一日が終わる

今日は水曜日。水曜日は1週間で一番バタバタする日です。日曜版が到着する日だからね。午前中はSNS講習会があって参加してきました。参加した・・・というか、司会をしたというか・・・・。講師の花岡さん、眞田さん、お世話になりました

まずは自分が楽しくやること。私も楽しく毎日更新しています。頑張る!今夜はまたまた宿直です。ちょっと頭が痛いような、歯が痛いような、口内炎が痛いような、なんか不思議な感じ。もう寝るか!それにしても暑い~!夏やで~!

おやすみなさい・・・。