99回目の徳島金曜日行動!

「不要なものは排除すべき。今原発が動いてないのも、大飯判決も、こういう行動があったから」

みなさん、こんばんは!今日もものすごく暑かったです。もう真夏ですね。徳島の金曜日行動もいよいよ99回目を迎えました。来週は100回目です。

今日は17人で元気に行動しました。お疲れさまでした。

私たちの行動をずっと見つめている、若い男性がいました。彼が言いました。「写真を撮ってもいいですか?SNSでアップしても良いですか?」

いいですよ。どんどん宣伝してください・・・と。

その若い20代の男性はこう言ったのです。

「不要なものは排除すべき。今原発が動いてないのも、大飯判決も、こういう行動があったから」

徳島市内に住んでいるという彼。徳島の若者もすごいですよ!

真剣な表情で訴える私です。

山田豊さんのこの笑顔。県議補欠選挙は6月6日告示です。来週(100回目)も山田さん、来てくれると約束してくれました。

以上、ここまでの画像は花岡さんのフェイスブックからいただきました。

四国電力前ではいつものように「原発反対のマーチ」を歌います。

みんなで大きな声を出して叫びます。「伊方原発再稼動反対!」

なくせ!原発!Hさんはいつも元気です。

 

今日の午前中は板野町を歩きました。石田実町議と一緒です。朝から本当に暑かったです。大坂口御番所跡で写真を撮ってもらいました。

大坂口御番所跡とは、阿波と讃岐を結ぶ大坂にあった関所跡なんです。毎週日曜日には無料で見学ができるようです。地元のボランティアの人が案内をしてくれるみたいですよ。

さ!今夜はここまでにします。明日はまた忙しい一日になりそうです。松茂町、北島町、赤旗読者訪問です。6時には山下よしき書記局長の演説会です。楽しみです。

今日より明日がきっとステキな日になるぞ!おやすみなさい・・・。

原発ゼロ志向 84% やっぱ原発いらんやろ!

時事世論調査 今日の赤旗より

みなさん、こんばんは!日本共産党の手塚弘司です。今日も本当に暑かったですね。冬から春を通り越して、いきなり夏・・・って感じですね。

今朝の赤旗日刊紙から、ひとつの記事を紹介しましょう。原発はゼロにした方がいいという人が84%だと。やっぱいらんですよ、原発は。

明日は99回目の徳島金曜日行動です。夕方6時に徳島駅前に集まってください。「原発いらん!」の声をみんなであげていきましょう。

時事通信の5月の世論調査で、国内の原発について尋ねたところ、「徐々に減らし、将来的にはなくすべきだ」との回答が49・3%とほぼ半数に達しました。「なるべく早くなくすべきだ」(24・7%)、「直ちになくすべきだ」(10・3%)と合わせると84・3%に上りました。原発推進勢力の圧力のもとに安倍政権は原発の永久化を狙っていますが、国民の多くが「原発ゼロ」を求めていることが改めて明らかになりました。

政府が4月に閣議決定したエネルギー基本計画は、原発を「重要なベースロード電源」と位置付けていますが、調査では「重要な電源として活用を続けるべきだ」との回答は12・7%にすぎませんでした。

調査は5月9~12日、全国の成人男女2000人を対象に個別面接方式で実施。有効回収率は66・7%でした。

5月31日(土)に、山下よしき書記局長が徳島に来ます。夕方6時にあわぎんホール4Fです。みなさん、来てくださいね。明日の6時は徳島駅前。明後日の6時はあわぎんホールね。よろしくお願いします。

今日、5月29日は与謝野晶子さんが亡くなった日です。与謝野晶子さんといえば『君死にたまふことなかれ』が有名ですね。日露戦争へ出兵した弟を嘆いて書いた作品です。私は学校で習いました。よく覚えています。

今夜はここまでにします。明日の朝は徳島駅前でビラまきです。「山下さんが徳島に来る!」というビラを配布します。朝早いので今夜は早めに寝ることにします。明日も元気にお会いしましょう。きっと今日より明日が良い日だと思います。おやすみなさい・・・。

あゝをとうとよ、君を泣く、
君死にたまふことなかれ、
末に生れし君なれば
親のなさけはまさりしも、
親は刃(やいば)をにぎらせて
人を殺せとをしへしや、
人を殺して死ねよとて
二十四までをそだてしや。

堺(さかひ)の街のあきびとの
舊家(きうか)をほこるあるじにて
親の名を繼ぐ君なれば、
君死にたまふことなかれ、
旅順の城はほろぶとも、
ほろびずとても、何事ぞ、
君は知らじな、あきびとの
家のおきてに無かりけり。

君死にたまふことなかれ、
すめらみことは、戰ひに
おほみづからは出でまさね、
かたみに人の血を流し、
獸(けもの)の道に死ねよとは、
死ぬるを人のほまれとは、
大みこゝろの深ければ
もとよりいかで思(おぼ)されむ。

あゝをとうとよ、戰ひに
君死にたまふことなかれ、
すぎにし秋を父ぎみに
おくれたまへる母ぎみは、
なげきの中に、いたましく
わが子を召され、家を守(も)り、
安(やす)しと聞ける大御代も
母のしら髮はまさりぬる。

暖簾(のれん)のかげに伏して泣く
あえかにわかき新妻(にひづま)を、
君わするるや、思へるや、
十月(とつき)も添はでわかれたる
少女ごころを思ひみよ、
この世ひとりの君ならで
あゝまた誰をたのむべき、
君死にたまふことなかれ。

鬼龍院翔 宇多田ヒカル 坂東玉三郎 八代亜紀 三田和代

今週の赤旗日曜版に登場です!

みなさん、こんばんは!日本共産党の手塚弘司です。今日は暑かったですね。午前中は藍住町をKさんと一緒に歩きましたが、「いいお天気やね。暑くなりそうやね」とどこへ行っても口に出てしまいます。

共産党の話もしますが、難しい顔をしていた人がパッと明るくなるから不思議です。「今日は洗濯物がよう乾くな」「かわいいメダカがようけおるな」「きれいな花やな、これ」・・・そんな話もしっかりしています。

赤旗の日曜版を全戸に紹介してまわっていますから、共産党大嫌い・・・という人とも出会います。「共産党は関係ない!」「共産党は嫌いやけん」

毎回、必ず4~5人と出会ってしまいます(笑)

もちろん「頑張ってな」「応援してるよ」という人もたくさんいますからね。全然挫けませんよ。

大好きな八代亜紀をまたまた紹介してしまいます。赤旗まつりに登場しますから、その記事が今週の日曜版で紹介されています。

原発ゼロへ 希望と勇気 大飯差し止め 画期的判決

安全神話を丁寧に否定 作家 落合恵子さん
心しびれた 運動広げよう 女優 木内みどりさん
市民の常識 初めて通じた 作家 高村薫さん

福井地方裁判所(樋口英明裁判長)による関西電力大飯原発(福井県おおい町)の再稼働差し止め判決(5月21日)が原発再稼働を狙う安倍政権や電力会社を直撃しています。原発が抱える根本的な危険を司法が認めたからです。自民党関係者は「脱原発のうねりは裁判所まで変えたのか」と漏らしました。一方、この判決は原発ゼロをめざす人には希望と勇気。その思いは…。作家の落合恵子さん、女優の木内みどりさん、作家の高村薫さんにも話を聞きました。

2020年東京五輪・パラリンピックに向けた、国立競技場(東京都新宿区)の建て替え計画に、懸念や反対の声が広がっています。五輪開催は「お・も・て・な・し」というけれど、どんな問題があるのか―。

私のスマホで夜中に記事を撮りましたが、下手だね。紹介するのが嫌になるくらい下手だね。申し訳ございません・・・。

私のうでは下手でも、赤旗の中身は今週も最高です!

いつも水曜日は宿直なんですが、昨日泊まりましたので、今夜は自宅に帰ってきました。ごそごそしていると日付が変わってしまいました。もう寝ますね。おやすみなさい・・・。

明日も元気にお会いしましょう。今日よりきっと素敵な日になるぞ~!

 

 【おまけ】

今、夢中になっているアニメがあります。「一週間フレンズ」

高校生の娘と一緒に見ています。

不思議なことに9条はどんどん輪を広げる力を持っている

今朝の「潮流」から記事を紹介

みなさん、こんばんは!日本共産党の手塚弘司です。お元気ですか?今夜は北島町で会議があって参加してきました。初めて会議に参加したKくんが元気に自己紹介。FくんもBくんも30代です。若い青年たちに囲まれて、私はちょっと嬉しくなりました。

「来年の4月には県議選挙があるんよ。手塚弘司がこの板野選挙区から出るからよろしくね。ほんで、北島町は町議選挙があるからね。増谷議員が9期目に挑戦するけん、みんなで頑張ろうな。新しくビラもできるけん、みんなで手分けして配ろうな」

似顔絵が得意なFくんが私の顔を描いてくれることになりました。増谷議員の議会報告に私、手塚弘司の似顔絵が載るようです。楽しみです。

さて、今朝の赤旗日刊紙の「潮流」を紹介します。

「不思議なことに9条はどんどん輪を広げる力を持っている」。カトリック大阪大司教区・補佐司教の松浦悟郎さんの東京都小金井市での講演です。

この日も578席の会場は、思想信条を超え、9条を守りたい人々でいっぱいになりました。松浦さん自身、「宗教者九条の和」呼びかけ人として、さまざまな宗教者と対話を重ねています。

「日本国憲法は、われわれが想像する以上に世界の人々に認知されている」と松浦さん。湾岸戦争直後に訪れたヨルダンでアラブの人に「憲法を守ることが最大の国際貢献だ」と言われた話を例に出します。特に、憲法前文の“平和的共存権”の思想は、世界の人々と共有できる、と。

続けて講演した同志社大学大学院教授の浜矩子(のりこ)さんは、そもそも経済活動は何のためにあるのか、という原点から説き起こします。「平和憲法を持つ日本こそが、平和と経済、正義と平和を抱き合わせることができる」。

講演を聞きながら、「経世済民」という言葉を思い出しました。「世を治め、民の苦しみを救うこと」(『明鏡国語辞典』)を意味します。本来は、政治も経済も、世のため人のために役に立つことが目的だったはずです。しかし、「自分さえ良ければ病」の広がりで世界の市場の囲い込み合戦が始まり、悲惨な歩みをたどったのが1930年代だった、と浜さん。

日本は同じ轍(てつ)をふもうというのでしょうか。「国民の命を守る」と何度も口にする安倍首相。ならば真っ先に守るべきは、原発難民・被災者でしょう。

 

さ!今夜は変速ですが宿直です。明日も早くから行動なので寝ることにしましょうか・・・。明日は藍住町を歩きます。藍住町のみなさん、よろしくお願いします。

藍住町は私が初めて就職して勤務した町。18歳の春のことです。鳴門信用金庫の藍住支店に得意先係として勤務していました。懐かしいです。劇団を創ったのも藍住町でした。子ども劇場運動も藍住町でした。藍住の町を歩くと当時お世話になった人にたくさん出会います。「信用金庫に行ってた手塚くんやな」「ほじゃな、頑張っとったな」「子ども劇場で手塚くんのこと知っとるよ」出会いが本当に楽しいです。

明日も元気に頑張りましょうか。

5月31日には山下よしき書記局長が徳島に来ます。夕方6時から、あわぎんホールです。山下さんの話はめちゃめちゃおもしろいのでどうぞお楽しみに。みなさんのお越しをお待ちしています。先日、市田さんが来たのに、1週間もしないうちに今度は山下さん・・・。徳島、燃えています。

県議補欠選挙(6月6日告示、15日投票)があります。山田豊さんが頑張っています。

では、みなさん、おやすみなさい・・・。今日より明日がきっとステキになると思う。ファイト!!

今朝の赤旗に藍住町の「市田集い」が紹介された

選挙勝てる党 作ろう 徳島・藍住町 市田氏迎え語りあう集い

みなさん、こんばんは!日本共産党の手塚弘司です。今日の午前中は柏木さんと一緒に上板町を歩きました。「こうちゃん、タマネギいるで?持ってかえり」そう声をかけてくれたTさん。ありがとうございました。

上板町は私の地元なので幼いころの私を知っている人もたくさんいるんですね。「こうちゃん」なんて声をかけられたら、嬉しい。けど、ドキってする・・・。

そうそう、久しぶりに同級生に会いました。「おう!今度は県議か。頑張ってな。応援するけんな」嬉しかったですね。「一緒に共産党に入って世直し、頑張ろう」って声をかけてしまいました(笑)

こいつと一緒に党活動したい・・・って思うんだよね。

今朝の赤旗に昨日の「集い」の記事が載っていました。紹介しておきますね。

赤旗の申し込みはこちらからどうぞ!私に直接連絡くださっても大丈夫です。

党勢倍加と世代的継承を成し遂げ、来年のいっせい地方選での躍進を勝ち取ろうと、日本共産党徳島県委員会は25日、市田忠義党副委員長を迎え、党を語りあうつどいを藍住(あいずみ)町で開きました。

市田氏は、国民との矛盾を広げる安倍政権の暴走に未来はないと指摘し「どの問題でも国民の立場からの対案を示し、国民と共同してたたかう共産党の値打ちを大いに語ろう」と呼びかけました。

いっせい地方選では「道理のない消費税の10%への増税を許すのかが最大の争点になる」と強調。党の対案を示しながら「増税勢力に厳しい審判を」と訴えました。その上で「選挙にまぐれはない」として、「躍進月間」で強く大きな党をつくり、その力で選挙勝利をと呼びかけました。

6月6日告示の徳島県議補選(徳島選挙区・定数2、15日投票)で、議席回復をめざす山田豊候補が「日本共産党を除くオール与党のなれあい政治にストップの審判を」とあいさつしました。

選挙に向け、党議員と候補者が紹介され、県議選で板野区(定数4)から議席獲得を目指す手塚弘司予定候補が「地域を訪問すると、もう共産党しかないという期待の声が寄せられる。今こそ共産党の出番。全力で頑張る」と語りました。

新入党者の女性(79)は「今の情勢は、私が戦争体験をしたころと全く同じ。二度と戦争をしてはならない。戦争に反対してきた共産党への入党にためらいはなかった」と発言しました。

市田氏は参加者からの党に対する質問に一つひとつ丁寧に答えました。

今夜は上板町での会議に参加していました。今週の土曜日にある「山下よしき書記局長の演説会」にみんなで行こう、大勢で行こう・・・って計画しました。

今夜はここまでにします。みなさん、また明日も元気にお会いしましょう。ごきげんよう。おやすみなさい・・・。

【おまけ】

大好きな八代亜紀さん。今年の赤旗まつりに登場します。う~ん、楽しみだな。

私は彼女の歌が大好きです。大ヒットした「なみだ恋」からのファンです。1973年のヒット曲です。120万枚も売れたんですよ。このヒットの前に『全日本歌謡選手権』に出場して、10週連続勝ち抜きでグランドチャンピオンになったのも覚えています。

子どもの頃、私がよく歌ったのが「ともしび」です。好きだなあ・・・。今でもカラオケでは歌いますよ。悲しい歌ですけどね・・・。泣きながら歌ったのを思い出します。1975年のヒット曲です。

八代亜紀 ともしび 動画はこちらからどうぞ!

あなたの命の ともしびが
もうすぐ消えると 聞かされた
ああ 編みかけの カーディガン
それが出来たら 夜明けの釣りも
もう寒くはないねと
細くなった手で
私の手を握る あなた…
明るく笑って あなたをだまし
ただ祈るだけの 私でした

なんにも知らずに この春の
桜の花びら 散る頃は
ああ教会で 鐘が鳴る
白いドレスの 花嫁衣装
早く見たいと はしゃいで
細くなった手で
私の手を握る あなた…
どうすればいいの 何が出来るの
ただ祈るだけの 私でした

あれから二度目の 春が来たけど
私の中に生きてる あなた…